読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし-遠征中年研究員日記 (12/12)

BiS全国ツアー7日目【神戸 太陽と虎】

長いようで短かった全国ツアーもあと2回、神戸と京都で前半が終了。

高松DIME(昨日パスピエさんを観たライブハウス)近くのビジネスホテルで起床。お昼頃には神戸に到着したかったため、早めにホテルをチェックアウト。高松駅前までレンタサイクルで移動して返却。高松市のレンタサイクルは凄いシステマチックで、歩道もメインの通りは自転車と歩道が分けられているほど自転車に優しい街だった。今度また行くときもレンタサイクルしたい。

そのあと駅前のうどん屋さんでトドメのぶっかけうどんを。食べ足りないのでかけうどんを追加で注文。朝から大満足。本当は香川出身の会社の後輩おすすめのお店に行きたかったが、9時開店で電車で30分くらいはかかりそうなので泣く泣くあきらめる。

 

f:id:koshi0816:20131212091625j:plain

 

f:id:koshi0816:20131212092158j:plain

9:45に高松駅バスターミナル発の高速バスに乗り、神戸へ。

f:id:koshi0816:20131212094112j:plain

バス車中でメンバーがヴィレバン神戸ハーバーランドにお昼頃に来店するという店員ツイートを見かけるが、イベントじゃないし狭い店内に押し掛けたら厄介なので行く事をあきらめる。そんなこんなで13時前頃に神戸三宮駅前バスターミナルに到着。駅前のドトールで充電&ネットサーフィンをして、お腹がすいたのでTwitterできんやんさんから教えてもらった「長田本庄軒本店」に向かい、ぼっかけ焼きそばを食べながらビール2本。カウンターのみのお店だが、目の前の鉄板で提供された食べ物がいい感じに暖められていて(火力が強くないのでずっと放置しても焦げない)、ビールを飲みながらゆっくり焼きそばを堪能する事が出来た。神戸に来たらまた来よう。

f:id:koshi0816:20131212154913j:plain

その後ライブハウス近くのサイゼリヤに向かい、TUMAさんと他愛のない話をしながら生ビール2杯飲んで、開場の10分前にライブハウス「太陽と虎」に向かう。

 f:id:koshi0816:20131212175005j:plain

太陽と虎のキャパは250人に対し、チケットはソールドアウト(祝!初ソールドアウト)。自分が先日のイオン高知のイベントで買ったチケットの整理番号は253番だったので売り切れギリギリだったのかな。最後尾の入場なので、コンビニで買ったトリスのスキニー瓶を飲みながらのんびりと待つ。

f:id:koshi0816:20131212180041j:plain

並んでいる客は若い男女が多く、初見さんなんだろうなぁという方も多く見受けられる。連日連戦で疲れも精神的にもピークに達して来ているであろうメンバーも、いつも通りのパフォーマンスを繰り出してくれさえすれば盛り上がるだろうなと直感。テンションが上がってくる。

30分もしたら列の並びがほとんどはけて、最後尾の自分も入場した。


太陽と虎は高架下にあるライブハウスで、MC中だと電車が天井を通り過ぎる音が聞こえる。とても雰囲気が良い。自分もしたたかに酔ってる中、時間通りメンバーが登場しライブ開始。いきなりIDOLからスタート。今日のメンバーの気迫は凄まじく、特にサキさんが半端なくフロアがまだ温まっていない1曲目のIDOLから客席にダイブ。圧倒的に客を食っていた。前方で観ていたお客さんは気迫に相当やられたのではないだろうか?

広島から始まったツアー。ロクな物を食べさせてもらえず、ロクな寝床も与えられず、それだけでも消耗するはずなのにあれだけのパフォーマンスを演じ続ける彼女達はアンデットなのか!?ここまでくると感動を通り越して笑えてくる。 


数日前のエントリーで書いたのだが、自分は出張しているテイで来ているので、今日もどうしても終電で家に帰らなければならなかった。最後まで楽しみたかったが、2回目のMC後のSTUPiG→Hide out cutの所でライブハウスを後にし、新神戸から埼玉に帰宅。深夜1時前には自宅の暖かい布団で就寝。

盛り上がった!大満足の一日でした! まる!


と言う事で散々自分が昨夜乱暴にツイートしまくっていた件について釈明?をする。

ここからの内容は飽くまで長い遠征と連日アルコールによって頭がおかしくなった私の妄想であり、ただの中年の戯言と笑いながら読んで欲しい。自分で後から振り返るために書く。

このライブの前日にQuick Japanの例の全裸写真がニュースで流れてきた。あの写真を見て僕は泣けてきた。オリジナルメンバーの2人はMy Ixxxで一度衝撃的なPVをやってるのだがあの時と今では状況が違う。運営の方針に意見を言うつもりはないがアレを撮影したときの彼女たちの心情を思うとスタッフでも何でもないが、心が痛まずにはいられないのだ。彼女たちはどんな覚悟で撮影に挑んだのだろうか。

そして今回のツアー。はじめは冗談だと思っていた炊飯器持参で外食なしというルールも嘘ではないらしい。車のバッテリーでは出力不足のため、ライブハウスのコンセントを借り、ライブ前後に白米を炊きフリカケなど決して満足ではないおかずで食べ、もう一回炊きなおして明日のためにおにぎりを握る。今日日どんな貧乏インディーバンドだろうがそんなことしない。2週間も炭水化物ばかり摂って体がおかしくならないか本当に心配だ。


自分は幸運にも休みが取れて(ほぼ強引に取れて)、会社から家族から顰蹙を買いながらも何とか今まで全国ツアーの大体を観て来た(福岡と今日の神戸は終電にて家に帰るためアンコール前に途中退出)

今回のツアーに関しては地方平日開催というハードルの高さもあり、全通を目指すおまいつさんがそれほど多くない。というか僅か数人である。これだけ毎回参戦しているとおまいつさんでなくてもそこはかとない結束が生まれるものだ。これをおまいつの馴れ合いといわれると非常に辛い。僕らは色々なものを後回しにしてまで中国九州四国地方を回っている同志なのだ。全通じゃなくても回ってきてるみんな凄いとおもう。


でも今回の全国ツアーの目的は何だろうか?僕は各地で潜在的に居るはずのファンを増やしてく事が大きな目的の一つだと思っていた。僕らはライブ中の過剰な馴れ合いをやめ、本当に頭を冷やさなければならない時期に来ているのかもしれない。