探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし-遠征中年研究員日記 (12/19)

f:id:koshi0816:20131221172754p:plain

【BiS全国ツアー前半戦を終えて・所感】

あっという間に全国ツアーの前半戦が終わってしまった。そしてツアーからもどって早5日経ってしまった。未だにツアーの余韻が残っている。

もともとは全通する気なんてなかった。でも偶然の成す事とは面白いもので、色々あって結局8カ所全部行ってしまった。「行ってしまった」という書き方が正しい表現かどうか分からないが、ハラを決めたときは「バカな事するなぁ」と思っていた。でも、とっても楽しかったので無理してでも行って良かったと思う

さすがにずっと家を空けている訳には行かなかったため、DRUM Be-1(博多)の後と、太陽と虎(神戸)の後に一度家(埼玉)に金に糸目を付けず飛行機や新幹線を駆使して帰宅している。移動距離や交通費を考えたらとても勿体ない事をしているが致し方ない。何度でも書くが、嫁への体裁の為なら法に触れない限りどのような手も尽くす覚悟だ。

2週間これくらいの密度でやっていると、モッシュやウォール等の盛り上がりもアイキャッチではじまる様になり、ツーカーの連携になってしまっていた。何もするつもりはないのに前に行くだけで普通にリフトされたりする様になってしまったり。改めてすごい状況だったなと思う。

 

 

【各ライブ・イベント振り返り】 

ここで、各ツアー中のライブ・イベントを簡単に(3行以内を目安に)振り返ってみる事にする。

 

12/3(火) ツアー1日目 広島 ナミキジャンクション (路面電車あり)

初の広島、ツアー初日ということもあってテンション上がった。頭からIDOL is Dead!すごかった。新曲STUPiG初披露&新衣装でアゲアゲ。客の入りは60%。

 

12/4(水) ツアー2日目 博多 DRUM Be-1

Let me sleep、エレガントの怪物、スプリットブレインシンドローム、新メンバーでやってくれて本当に良かった。GET YOUで盛大なキー外れ。ツアー通してキー外したのココだけ*1なのはすごいよ。客の入りは70%。

 

12/6(金) ツアー3日目 鹿児島 SR HALL (路面電車あり)

前飲みで泥酔してて全く覚えていない。最後の曲はレリビだった事だけ覚えている。客の入りは60%くらい?

 

12/7(土) ツアー4日目 熊本 DRUM Be-9 V2

ゆーやんさんがきた!ちゃりおさん無双。\やっぱGMYLだなー/。客の入りは90%。

 

12/8(日) ミニライブ キャナルシティ博多&博多駅前

スーサイドキャナルに尽きる。たまたま見に訪れた人や初めて見にきた人はBiSさんを楽しんでもらえたのだろうか?

 

12/9(月) ツアー5日目 松山 SALON KITTY (路面電車あり)

ハピバTUMAさんが大荒れ。客の入りは50%。

 

12/10(火) ツアー6日目 高知 X-pt (路面電車あり)

何だこれ?級の神ライブを越えた伝説ライブ。ヘキサゴンリング内外でのぞしゃんブチ切れ。最後のレリビ/nerve/パプリカはメンバー・研究員みんな狂ってた。客の入りは40%。

 

12/12(木) ツアー7日目 神戸 太陽と虎

圧縮が酷い。メンバーの気迫に客側が圧倒されてた。頭きて人生初サーフかます。客の入りは90%。

 

12/14(土) ツアー8日目 京都FAN J

全裸研究員たちのバカバカしい宴。盛り上がりはツアーでは最大だと思う。アホ過ぎて泣いた。メンバーの気迫も最高潮。客の入りは95%。

 

12/15(日) 大阪 インストアイベント タワーレコードNU茶屋町

おにぎリフト。客の入りは300名定員いっぱい。

 

殆どの会場がソールドしていない状況だったが、客としてはパンパンで不快な状況よりある程度隙間があった方が快適なので連日壮快に過ごす事が出来たと思う。ただ運営として考えると決して良い事ではないはずで、来年に解散を予定しているグループとしてこれから何を仕掛けていけば良いのだろうか?徐々に人気は高まっている気がするが、何せ時間がない。本当に武道館で解散ライブを行う事が出来るのだろうか?

 

 

【まとめ・全国ツアー後半戦に向けて】

ろくに仕事もせず、こんなに連日研究員さんと会って酒を交わし、BiSさんのライブを何も考えずに楽しむ。こんな幸せな日々があって良いのだろうか

2週間の流れだから当然調子が良い日も悪い日もあるし、自分がうまく盛り上がれない日もあった。でもそれも含めてツアーなんだと思う。BiSさんに限らず、これだけ点を線で結べる経験って、自分にはもうそんなに無い気がする。そんな体験が出来なくなる日はすぐそこなので、それまでは思いっきり楽しみたいと思う。

そしてメンバーのガッツには本当に脱帽した。あれだけ過酷な環境でよくやり通したと思う。いくら若いからと言って車中泊を続け、食事はご飯にフリカケという生活を2週間弱続けたので体調やメンタルはかなり悪くなっただろう。それでも誰一人そんなそぶりを客に見せず、1人のリタイアもなく最後までやりきったのはすごい事だ。

今はほとんど生歌でやっているので、手を抜いたらすぐにバレる。体調万全だったとしてもあれだけ動きながら歌い続けられるのは凄い。本当にお疲れさまでした。

 

しかし、今回のツアーでやっと半分なのだ。

 

f:id:koshi0816:20131221172910p:plain

来年2月は今回より遥かに過酷な東海〜北陸〜甲信越〜東北地方のツアーが控えている。真冬の風雪厳しい所で車中泊をするのは無謀としか言えないので、冗談抜きで本当にそんなバカな事はやめて、きちんとした宿に泊まって欲しいところである。食事についてもそうなのだが、また全く同じルールになった場合の事を考えてメンバーさんはこの約1ヶ月はバッチリ栄養を付けてツアーに臨んで欲しい。

ツアーに参加する研究員さんも、しっかり確認・準備をしてツアーに臨んで欲しい。駅からライブ会場が遠かったり、泊まるホテルが遠かったりするケースが多そうだし、西日本ツアーの時と違い路面電車がなく公共交通機関がビックリするほどpoorなところが多い。何kmも歩こうとしない事。よってしっかり足を確保していく事と、車で行く人はスタッドレスタイヤだけではなく、チェーンやスコップ、解氷スプレーや氷削りなど雪対策を万全に。市街地をかなり多く走る事になるので、スキーやスノボ旅行と同じ風に考えると痛い目にあうかもしれない。自分は何年か仕事で会津若松市に住んでいた事があるのだが、四輪駆動のSUVをもってして市街地の轍にハマり、車を前に発進しようとしても前に行かず横に滑っていく経験を何度かしている。車がスリップして後ろから押さなければならなくなる事があるかもしれないので、一人では車で行かない事も重要だと思う。

 

個人的にはもともとするつもりがなかった前半全通を経て、応援とかそんなレベルではなくこの過酷なツアーの先に何があるか見たくなってきた。諸事情があり確実に行けるかどうかはまだ分からないが、出来る限り2月のツアーも見に行きたいと思う

 

〜おわり〜

*1:ブログ公開後、高知でも外していたとの報告がありました。でもそれほど酷い外れ方ではなかったのでカウント除外しました。