探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし-遠征中年研究員日記 (1/11) - BiSの野外極寒ライブ~ライブは寒風摩擦~@代々木公園野外ステージ

※(2014/1/20)ご指摘があり、ライブ中の曲数を修正しました。ギュウゾウさんありがとうございます!

 

怒濤の仕事始めの週を終えて、週末はイベント三昧である。今日は代々木公園野外ステージでのフリーライブ*1。前からこのライブで「重大発表をします!」とアナウンスがありで研究員界隈は色めき立っていたのは確か。もともと今年中に解散すると公言しているし、グループ結成当時から武道館で解散する事を目標にしているグループだから、「重大発表」の本命は「武道館ライブ発表&解散」であろう事は想像に難くない。ただ、普通のグループではないのでそんなに素直かなと言うのも疑問ではあった。TUMAさんもツイートで色々な想定をしている。

f:id:koshi0816:20140111180100p:plain

研究員さんのコミュニティーでも色々な喧々諤々があったのではないだろうか?でもわざわざ事前に「重大発表」と銘打ってイベントを打つ意味を考えると相当な内容に違いない。僕たちは公式発表があってから何回かあったメンバーとのイベントもその事にはあまり触れられず、今日と言う日を待ちわびて迎えたのである。

あまり前向きな内容ではないだろうと思われる研究員さんの胸の内とは裏腹にとてもいい天気。そして代々木野外ステージと言う事で、入場開始の12時より早く現場に研究員さんが酒やつまみを持って集う。屋外の開放感も相まって、酒を飲む研究員での酒宴となる。自分も夏の魔物から預かっていた日本酒を持ち寄って、代々木公園という爽やかなステージとは正反対の雰囲気で盛り上がる。

 

代々木公園は駅から徒歩10分くらい、コンビニも歩くと同じ位かかるため、休日に何かイベントがあれば周りに食べ物屋さんのテキ屋が出来るほど。なので公園内である程度の飲食はOK、もしくは暗黙の容認がされているのであろう。こういった環境なので有志研究員が大量にお酒を持って来てくれて、みんなで乾杯を交わす。天気も良いし、今日は比較的風もなく日差しが暖かい事もあり、お酒が進む。日比谷野音を思い出す。やっぱり外で飲むとBBQがしたくなる。

 f:id:koshi0816:20140111105812j:plain

そして13時を迎え、時間通りにメンバーが登場しライブはスタート。

 f:id:koshi0816:20140111122113j:plain

一曲目は「BiS」。ライブスタート時は一番後ろにいたのだが、この曲のイントロが流れて気づいたら最前中央まで詰めていた。最前エリアの研究員さんも僕のただならぬ気配を察したのか、前を開けてくれる。柵に張りついて楽しんだ。

そのあと正気になって後ろに戻り「太陽のじゅもん」、「nerve」、「パプリカ」。野外という広い場所でリハーサルから聴いていて音が良かった(気がした)ため、後方中央でじっくり聴きたいと思っていた*2ので最後方から楽しんだ。

MC&自己紹介をはさんで、My Ixxx。今日は何だかセットリスト凄いぞ!ということで客のテンションも上がってくる。シングルリリースが目前のため、新曲「STUPiG」は必ずやる。そのためよくライブを見にくる研究員はそれ(STUPiG)がどこに来るのか?というのが焦点になる。ライブの後から知ったが、今日のセットリストは今までのBiSをなぞる様に古い順に並べた*3との事。よって一番新しい曲が最後に来るため、何曲やるの!?状態に。結局19曲18曲やったので、通常のワンマンライブとほぼ変わらない、無銭でも見られるライブとしては大盤振舞のイベントだった。

 

MCは計4回くらいやったと思うが、その度に「重大発表」があるのではないかと研究員は固唾を飲んでメンバーの声に耳を傾ける。最後の最後までそれに触れずに、それどころか「重大発表」の気配さえ感じない。

 

そして、遂に、最後のMCでおまちかねの「重大発表」を切り出した。

 

「重大発表」の内容はなんと「重大発表が出来なくなった」という事だった。僕はあまりにも予想外の発表にライブが終わっても意味を飲み込めず、ライブが終わってから周りと話をして事態を理解した。どんな悪い冗談かと思うが、メンバーがみんな泣きながら話をしているのでどうやら仕込みネタではなく、ただ事ではないらしい。あとからTwitterなどの情報を集める限り重大発表したかった何かの内容が直前になって発表出来なくなってしまったという事だった。

いろいろ重大発表の内容を想像して臨んだが、この発表は予想していなかった。プー・ルイさんのブログにも

f:id:koshi0816:20140119165504p:plain

と、今回の発表に何の筋書きもない事が容易に想像できる。

 

ライブの最後は「レリビ」。すげー皮肉だ。そして最高だ。曲の頭から僕らは優先エリアを飛び出して、野外公園の大きい広場で大きなサークルを作って回りだす。それはその夜公開された映画のラストシーンを彷彿とさせ、夜の屋内と昼の野外、まさしく対比的な光景だったと思う。


BiS/レリビ (『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』より ...

 

そして僕らはその後のメディア攻勢で今回の「重大発表」が本当の直前で保留になった事を知らされる。下記はその日の夜に行われたBiS主演映画「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」の初日舞台挨拶で購入したパンフレットに手貼りで隠されていた部分に、発表できなくなった「重大発表」の内容を知る事になる。

f:id:koshi0816:20140111183612j:plain

f:id:koshi0816:20140119170439p:plain

 

これから、7月14日に向けて何が起こるのだろうか*4。ますます目が離せないし、一瞬一瞬のシーンを大切に楽しんでいこうと思う。

*1:正確には優先エリアにはCDシングルの予約がなければ入れないのでフリーとは言いがたいと思う

*2:本当は抽選で引いた整理番号が悪かったため

*3:最後のレリビを除く

*4:7月14日に解散する事は今のところ正式にはアナウンスされていないので、7月14日から解散が延びるかもしれないし、前倒しになるかもしれない