読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし-遠征中年研究員日記 (1/18) - お年玉GIG@名古屋 CLUB QUATTRO & NEW SINGLE予約イベント@名古屋近鉄パッセ屋上

朝4:30に起床。身支度をして家を出発。いつもの様に車で名古屋へ出発。

車をしばらくアイドリングしていると、車体がゴッ、ゴッ、、、と大きく揺れる。あまり今まで記憶に無かった挙動なのだが、寒いときにはそんな感じになってたっけなぁ、、、とあまり考えずに出発(いま思えばここからトラブルが発生していたんだなぁ)。近所のよーすいさんを拾って、渋谷に向かう。

首都高に乗るまでは気づかなかったが、スピードを上げて行くといつもと車の挙動が全く違う事に気づく。2000回転以上回すと「ドドッ、ドッ、ドコッ、ドコン」と車が大きく揺れだす。3000以上回すとその揺れが収まるが、本来の加速がなく引っかかる感じ。うーん、これはマズい事になったかもなぁ、と思いながらも人を待たせてるのでそのまま運転。渋谷でTUMAさん、しなもんさんを拾って6時に渋谷を出て名古屋へ出発。

東名に入っても車の調子は治らず、とうとうエンジン不調を知らせる警告灯が点滅。この挙動、どうやらミスファイアっぽいなぁと思い、一度PAに車を入れてマニュアル等を見てみるが治す手段がある訳でもなく、仕方がなくそのまま低速で頑張って名古屋へ。

 

【12:00〜 NEW SINGLE予約イベント@名古屋近鉄パッセ屋上】

10:30頃に名古屋へ到着。あらかじめ調査していた錦橋交差点近くの駐車場に車をいれて、徒歩で近鉄パッセへ向かう。タワーレコード近鉄パッセ店に着くと、既に大勢の人が列を作っていた。これは100人は居るなぁと話しながら列に並ぶ*1。入場開始の11:30少し前に整理券も100番ギリギリ*2で購入する事ができた。

近鉄パッセに入ったのは初めてで、屋上でイベントを見るのも当然初めてである。BiSさんを追って遠征する様にならなければまず行く事がなかっただろう。寒くなるかなぁと思ってたが、屋上なので陽が射し暖かい。凍えなくて済みそうで助かった。

優先入場にこだわらなければタダで入れる訳で、お客さんは結構な入り。でも名古屋の土曜昼からこれだけの人がココに見に来る時点で人気出ているんだなぁと実感。開演前にスタッフから、「ジャンプ禁止」という珍しい注意事項*3を受ける。基本フリーと言う事もあり、300人位は来ていたであろうか、結構な入り。

お昼12時ほぼ定時にメンバーが登場しミニライブはスタート。優先入場とはいえ100番目位だったし、カメラも持って来ているので後ろの方でおとなしく写真を撮りながら観ていた。1曲目のPPCCのサビで後ろから客が前に押し寄せ、最前のプラ柵を倒してしまう。通常のライブからするとそれほど酷い圧縮ではないが、スタッフ含めて十分な体制では無いため危険と判断されたのか、1曲目の終わりにマネージャーの渡辺さんが出て来て「前に押し寄せて今度プラ柵が倒れる事態が発生したら即刻中止します」とお達しが出る。その後、プールイさんから「この後nerveという曲も控えているのですが、絶対に前に押さないで下さいね〜!」とネタバレが発生(笑)。前にも押せず、上にもジャンプ出来ず、八方塞がりのなかなか厳しい状況に。でもその後は太陽のじゅもん、nerve、MURA-MURA、STUPiGとそのあとはあまり大きな混乱もなく終了。

f:id:koshi0816:20140118123455j:plain

特典会を終え、その後のライブ会場である名古屋クワトロ近くの居酒屋に移動し昼食を兼ねた反省会で盛り上がる。

f:id:koshi0816:20140118150149j:plain

 

【18:30〜 お年玉GIG@名古屋 CLUB QUATTRO

今回の遠征の目的である今夜のライブはthe原爆オナニーズ主催、非常階段も参加の「お年玉GIG」。今まで数回非常階段と"BiS階段"としてライブをやっていたが、今回は"原爆BiS階段"をやると前々からアナウンスがあり、とても楽しみにしていた。

反省会を早めに抜けて、心配だった車の調子を確認しに一度駐車場に寄り(しかし全く何も改善はしなかった・・・)、パルコへ向かう。名古屋QUATTROはパルコ東館の最上階?にあるライブハウス。今回初めて来たが雰囲気は渋谷QUATTROととても似ていると思った。ステージからフロアが横に広がっていて、段が上がっていてステージを見やすい後部がありテーブルもある。この辺の造りも渋谷と似ている。そしてステージはとても広い。チケットはSOLD OUTではなかった様だが、フロアの入りは相当。公称キャパ600人とあったので恐らく500人以上は入っている感じ。

f:id:koshi0816:20140118175533j:plain

順番は BiS→BiS階段(2曲)→非常階段→原爆オナニーズ→原爆BiS階段

そこそこ早い整理番号で入場し2列目で待機。時間通りにメンバーが登場してライブ開始。IDOLからスタート。後ろからものすごい圧縮。いきなりのハイチューンにフロアは一気に盛り上がる。

その後MCを挟んでGMYL全部→nerve→Hi→STUPiGと怒濤のハイテンションな流れに。とにかく今日の音圧は半端無く、どんどん腹に響いてくる。STUPiGはその楽曲の性格上、はじめから意図的に歪ませた音で貧弱な音響やPAが弱いと鳴らしきれない。初めて聴いた全国ツアーの時からなかなか満足する音圧の機会がなかったが、今日はいままで聴いた中で一番鳴りきっていたと思う。さすがQUATTRO。フロア前方でモッシュやら圧縮やらでいつも通りぐちゃぐちゃに。フロアのほぼ真ん中に居たが、いつかの曲の時(忘れた)にど真ん中からコショージさんが飛び込んで来た。いままで何度もメンバーのダイブを見て来たがその殆どがサイドからのダイブだったが、堂々と真ん中から飛び込むあたりに彼女のスケールの大きさ(天然?)を感じた

今後のスケジュールなどを紹介した2回目のMCの後、primal.から非常階段のメンバーがステージへ入ってきてノイズを乗せてくる。BiS階段だ。その後のDiEもBiS階段バージョンでノイズを乗せまくる。同じ歪ませた音でもSTUPiGのあらかじめ記録された歪みを鳴らすのではなく、その場でアンプで歪ませたノイズなので迫力がある。QUATTROの分厚い音響のお陰でノイズの迫力は更に増していた気がする。

BiS階段が終わり、そのままスムーズに非常階段の流れに。しかしステージからハケないメンバーが2名いる、、、のぞしゃんが美川さんの所に、そしてウイカさんがドラムセットへ!のぞしゃんが美川さんコンパネをぐちゃぐちゃにイジり、ウイカさんがドラムを破壊しかねない勢いで叩きまくる。どこにそんな気力が残っていたのだろうか?という位に取り憑かれた様な演奏だった。そしてその二人もハケて、ドラムさんが入り純粋な?非常階段の演奏が続く。ここで美川さんがアンプのボリュームを一気にMAXにしたのを僕は見逃さなかった。それでも鳴らしきれるPA。素晴らしい。

非常階段が終わり、しばらく転換があった後、the原爆オナニーズの出番。

実はthe原爆オナニーズを見るのは初めて。いろいろバンドを見て来たがこのストレートに五臓六腑に入り込むパンクロックを観るのは久しぶりだ。フロアも当然大暴れ。サークルモッシュも6〜7回くらい発生し、ステダイでどんどん人が飛び込んで行く。その中には研究員も何人もいた。


the原爆オナニーズ - ROCK'N ROLL RADIO

原爆さんは80年代から活動しているだけあってファン層も幅広い。特に驚いたのは結構若いファンも沢山来ていた事。名だたるパンクロックバンドの中でも理屈抜きに指折りの純度の高いやつだから、世代を超えて愛されているのだろう。本当に良いアクトだった。

 

原爆が終わって、少し休憩と言って一旦ハケる。数分後に出囃子のSEが流れる。Jerusalemだ。


Emerson Lake & Palmer - Jerusalem

そのあとの流れは下記ツイート参照

f:id:koshi0816:20140127011830p:plain

f:id:koshi0816:20140127011850p:plain

"原爆階段のテーマ"の美川さんボーカルはかっこ良かった。何と原爆さんが好き好き大好きとPPCCをカバーしそれに乗せてBiSメンバーが歌う。信じられない光景だ。そしてGOGO枯れ葉作戦→香りと続く。そのリミッターギリギリの大音量に大暴れのフロア。若いアイドルファンと往年のパンクロックファンがフロアでぶつかり合い狂声を発しながら騒ぐ。メンバーはバケツ一杯の紙吹雪を撒き散らし、おもちゃの銃で観客を射ち、JOJOさんの顔が描かれたお札をバラ撒きながらスタンガンで客を攻撃。そしてフロアにサーフしながらピコピコハンマーで客を叩きまくる。

文字にすると安い表現になるのを恐れずに書くとまさに「音楽に壁などない」瞬間だったと思う。アンコールに”シーナはパンクロッカー”を演ってライブは終了。貴重なコラボレーションを観る事ができた。

 

朝早くから出発したので本来は気持ちよく打ち上げをして一泊して明日のんびり東京に戻る*4つもりだったが、急遽翌日東京でイベントが入ったのと、車の調子が心配なので、すぐに車を回して23時東京へ出発。相変わらず車の調子は悪く、新東名〜東名を70kmペースでのろのろ走り、みんなを下ろしながら翌4:30頃に帰宅。ちょうど24時間の遠征だった。

 

後日談:翌日イベントに行かずに調子の悪い車をすぐにディーラに持って行ったら、見事にエミッションコイル・スパークプラグの故障によるエンジン不調(ミスファイア)だった。。。本来予定に無い修理代が飛んでいったがエンジンブローしてなくて良かった。。。

*1:今日はフリーイベントだがCDを購入すると優先で入る事ができる

*2:この日整理券は100枚しか発行されなかった

*3:どうやら真下に事務所があるらしく、ジャンプするとものすごく響くらしい

*4:珍しくカミさんの許可は取ってあった。。。