読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし-遠征中年研究員日記 (2/2)-BiS全国ツアー10日目@福井CHOP

 

BiS全国ツアー10日目【福井 CHOP】

f:id:koshi0816:20140202164916j:plain

 

昨日は24時には就寝したので、6時頃に目が覚めてしまう。我ながら生活リズム良いなぁと思いながら身支度をし、調べ物や日記を書きながらのんびり過ごす。朝9時にホテルをチェックアウト。ロビーに集合し車に乗り込んで福井に出発。

 

f:id:koshi0816:20140203075613p:plain

 

福井に行くのは人生初。静岡から距離感が分からなかったが、Googleマップ調べると347kmもある。でも遠征研究員になってから高知→東京や東京→青森を一気に移動するようになったので、大した距離ではない。

前半ツアーと比較してゆったり寝れているのでとてもスッキリとした気分で出発。少し雨が降っている。道中は少し強く降っている所もあったが、それほど酷い雨ではなかった。BGMにSaori@destinyを聴きながら一通り車内で談笑が終わったあと、仕事の事をぼんやり考えながら空いている東名高速を走っていた。

そのとき後ろから突然セダンが迫って来て、パトランプを光らせた。

覆面パトカーに捕まるのは人生初めてだったが、そもそもスピードをそんなに出していたつもりではないので、本当に虚を突かれた感じ。少し考え事をしていた瞬間にスピードがちょっと出ていた様だ。おとなしくパトカーの後ろをついて行き、切符を切られる。

21kmオーバー。ここは抗ってもしかたないし、スピード違反は違反なので大人しく従う。点数は2点と大した事無いが15,000円の罰金は地味に痛い。普段そんなに飛ばさないので運が悪かったしか言いようがない。気を取り直して再出発。

 

その後は特にトラブルもなく、道路も順調に流れて福井に到着。

 

福井駅到着とほぼ同時刻にかおりさんが着くと言うので拾いに行く。向かった福井駅で何人もの研究員さんと遭遇。お昼ご飯はオススメされた「ヨーロッパ軒」*1に向かう。福井で何店舗もあったのだが、ライブハウスから近い木田分店へ。

 f:id:koshi0816:20140202140948j:plain

f:id:koshi0816:20140202142838j:plain

一見お店構えは洋食屋さんみたいだが、メニューを見ると価格はお手軽。定番の「ベビーカツ」を注文。カツにソースが染み込んでいて、それでいてとても柔らかい。大きいカツが3枚とボリュームもあり、とても美味しかった。やはり遠征の地でのグルメはクチコミが大切だなぁとしみじみ感じた。

 

今日のライブハウスはすぐ近くのローソン駐車場に車が止められる様になっていた。場所柄、車で来る客は多いと思うのでこの配慮はありがたい。とはいえ限りがあるので車が停められなくなる可能性もあってそうなると面倒なので、車を置いたまま談笑して時間を潰す事に。

f:id:koshi0816:20140202162954j:plain

まだ開場まで2時間弱もあるが既にローソン前では大量の研究員(その殆どが遠征)で賑わっていた。多分ツアーとかがあると駐車場やライブハウスの仕組み的にココのローソンにファンが溜まるハズなので、地元の人には慣れた光景なのだろうか。

天気もよく暖かかった事もあり、ローソン前で談笑し開場時間が近くなって来たのでライブハウス前へ移動。あまり番号は良くなかったのでのんびりと入る。

f:id:koshi0816:20140202170049j:plain

福井CHOPさんは、店内入ってすぐ右手に大きなバーカウンターがある。個人的にバーカウンターがしっかりしているライブハウスは推す事にしているが、ここはライブハウスの中でも指折りレベルではないだろうか。そのまままっすぐ奥まで行って左手にステージ。ステージ下手に大きな金網があり、その隣に物販が出来るスペース、トイレがある。フロア自体は横長で金網からも見える事は見えるので、良い造りだと思った。バーカウンターで交換したドリンクを飲みながら3列目あたりで開演を待つ。今日も前売りがSOLD OUTしていて大混雑を覚悟したが、前売りもあったようでそれほどギュウギュウではない。9割くらいと行ったところ。日曜日という事もあり、東京でよく会う研究員さんが沢山来ており、間違いなく盛り上がりそうな気配

f:id:koshi0816:20140202171604j:plain

開演前のアナウンスで金網に演者以外は絶対上らないで下さい!壊したら弁償して頂きます!」との思わせぶり?なアナウンス。そして開演予定時間から約10分くらい押してメンバーがステージに登場しライブがスタート。 

昨日と大きく趣向を変えたセットリスト。「STUPiG」→「Fly」と始まる。静岡「CHELSEA」→福井「I wish I was SpecIaL」や静岡「GET YOU」→福井「デモサヨナラ」みたいなカウンターを意識させた曲や、昨日は〜2012年曲が中心だったのに対して、今日は「DiE」「Hi」「MURA-MURA」など新しい曲中心で。久々に「urge over kill of love」「hitoribochi」も。今日のメンバーはいつにも増して気迫があり、サキさんは金網に数回よじ登る(この金網が結構高さがある)、テンテンコさんはフロアの客の上を歩くクラウドサーフならぬクラウドウォーキングをかましたり、ウイカさんも客の上に仁王立ちになりながら歌う。この辺はBiS階段、ソウルフラワーBiS階段、原爆BiS階段でのアクトを彷彿とさせる。コショージさんも昨日今日と前半ツアーよりも格段にキレが上がっているし、声も出てきている。メンバーの気迫に呼応する様にフロアの研究員も盛り上がる。言葉にならない奇声を発する者も多かったが、これこそ本来の高まりだ。

アンコールは「ODD FUTURE」→「DiE」。「DiE」のとき最後にのぞしゃんが再び倒れて心臓マッサージをする所があるのだが、関係ないプー・ルイさんがのぞしゃんの股間をマッサージしてて大爆笑した。この辺のアドリブも突発的に発生するし本当に気が抜けない。ダブルアンコールは「レリビ」。最後のサビの所(研究員がサークルモッシュを仕掛ける)でメンバーがサークルで圧縮されたフロアに突入。サキさんは金網から、テンテンコさんはステージを降りて0列の柵をくぐり抜けて突入。サークルモッシュでぐちゃぐちゃのフロアに飛び込んで行った。

 

何度もメンバーチェンジを繰り返しながら出来あがりつつある形が何度も壊れ、それに対していろいろな意見もあるが、彼女達は確実にライブを重ねて成長している。毎回の様に見ている自分がこう感じるのだから、しばらくライブを見てない人はいま観たらその成長に驚くのではないだろうか?そのくらい気迫と自信に満ち溢れたステージだったと思う。

是非もっと多くの人にいまのBiSを観てもらいたいなぁと思う。ワンマンツアーという形で20曲程度演らないと見えてこない部分でもあるので、満足に見られるのはいましかないかもしれない。

 

開場が比較的ゆったりしているので、その後の特典会も大きな混乱無く終了。ローソンに停めていた車に乗り込み、本日のホテルである福井パレスインを目指す。カーナビの設定が悪かったのか同じ所を何度もぐるぐる回りながらもやっと到着。チェックイン後、近くの居酒屋で反省会。

f:id:koshi0816:20140202230637j:plain

たまたま偶然同じホテルに泊まる研究員さんで和室チックな個室で楽しく酒を酌み交わした。色々な地方からやって来た研究員さんも混じり楽しいひとときを過ごす。1時過ぎまで飲んでホテルに戻り就寝。

*1:ソースカツ丼が有名でどうやらソースカツ丼の元祖らしい。