探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし-遠征中年研究員日記 (2/6)-BiS全国ツアー13日目@新潟GOLDEN PIGS RED STAGE

BiS全国ツアー13日目【新潟GOLDEN PIGS RED STAGE】

なぜか朝6時前に目が覚めてしまい起床。せっかく起きてしまったので、たまった洗濯物をコインランドリーに入れてからお風呂に入る。6:30にホテルロビーに向かい朝食。食事後、部屋に戻って松本から新潟に向かうルートと道路状況を確認していた。

そこで困った状況が発生した。今日は素直に昨日通った上信越道を引き返して上越JCTで新潟に向かうルート(延べ189km)を採るつもりだった。

 

f:id:koshi0816:20140208125529p:plain

 

しかし、柿崎IC→柏崎ICが吹雪のため通行止めになっているのである。よってそのルートを使った場合、一度柿崎ICで降りて柏崎ICまで一般道を走らなければならない。勿論高速を走るつもりの車が集中し渋滞になるし、高速ですら通行止めになるレベルの吹雪なのだから一般道も相当危険である事は想像に難くない。危険な上にどのくらい時間かかるか読めないのである。
よってtwitterや識者のアドバイスにより、少々回り道になるが、高崎まで戻り、関越道で新潟を目指すルート(延べ400km)に変更する事にした。昨日の事もあり、出来るだけ一般道を使わない様にした。

f:id:koshi0816:20140208125547p:plain

9時にホテルロビーに集合し出発。途中でぎね美さんを(彼女が泊まっていた別のホテルに)拾いに行く。そのホテルには他の研究員も沢山泊まっていたようで、マナティさん号も来ていた。マナティさんとルートについて軽く情報交換。向こうも迂回ルートで行く事を決心したようだ。

道中、松本あたりは雪もなく順調に運転して行ったが、関越に入って北陸自動車道に入る手前当たりから吹雪が強くなる。昨日の妙高で経験した視界ゼロまでは行かないものの、ハザードを付けてないと後ろから追突されるのが怖いくらい視界が短くなる吹雪に。新潟の雪は怖いなーと思いながら慎重に運転を進める。長岡を抜けて三条市に入る頃には吹雪もすっかり収まっていた。予定通り15時前に新潟市に到着。ライブハウスの場所を確認したあと、すぐ近くにあったロイヤルホストに入り時間を過ごす。駅前でメンバーのビラ撒き情報が出るが、距離が結構あったので断念。運転疲れもあり、外もすごく寒いので、チーズケーキとかを食べてPCを見ながらまったり過ごす。

 

その時に運営公式twitterアカウントからプー・ルイさん復帰のアナウンスが入る。インフルなら熱が下がってから数日は外出禁止じゃなかたっけ?ということはツアー後半初日あたりから発症していたと言う事だろうか?いろいろネガティヴな憶測は出来るが、運営&本人が決めた事だしやると言った以上は絶対やる娘なのでこれ以上考えても意味がない。いつも通りやってくれるだろう。

そして開場時間になったので会場に向かう。

f:id:koshi0816:20140206182050j:plain

今日のライブハウスGOLDEN PIGS RED STAGEはビルの5Fにエントランス、バーカウンターとロビーがあり、ステージ及びフロアはそこから階段を降りた4Fにある。フロアは目測250人程度のキャパで、後方エリアに段差がある。ただしステージ自体がとても低いため、3列目以内に入らなければ演者が殆ど見えなくなってしまうだろう。フロア下手側の中段に大きな柱がある。その柱のため後ろから見るとフロアとステージが少しオフセットする錯覚を感じる。4Fのフロアには男子トイレすらないので、トイレに行くときやドリンクを買いに行く場合は一度チケット半券を持って5Fに上がらなければならないのが面倒だった。

f:id:koshi0816:20140206183317j:plain

整理番号もそれほど良くないので、フロアにいる必要はないな、と、開演時間ギリギリまで5Fで雑談をしていた。そして開演が迫りフロアに降りた頃にはフロアにはかなりの人数の客が入っていた。200人以上はいただろう。それにしても全国ツアー前半は空いていたのに何故ツアー後半は連日大盛況なのだろうか?使っている箱のキャパは殆ど変わらないし、ましてや平日の冬の北陸なのに、である。

 

いつも通り「primal.2」の開場SEが流れている。開演5分押しくらいにライブがスタート。

今日も「インフルエンザ・プチャヘンザ」だ!でも昨日とは違う。昨日あったプー・ルイdis(っぽいもの。きちんと聞き取っていないので先入観かも)がないと思ったら、その理由が閉じていた幕が開いて分かった。生で歌っていたのである。プー・ルイさん以外の5名でMCをやった後、プー・ルイさんが笑顔で登場。不死身なのか。 

 1曲目は「ODD FUTURE」。「ODD FUTURE」は今回1曲目に持ってくる事が多いなぁと思いながら聴いていた。聴かせる曲だし狂った様に沸く曲でもないので1曲目にくるとテンションが上がるというよりしっかり聴き込んでしまう。そして「GMYL全部」が来たので一気に前に入り込んで上げてもらって盛り上がる。「Fly」→「DiE」の後に自己紹介MCコーナー。新潟はコショージさんの地元なので軽くその話に。トモダチ来ている?という質問にフロアを見渡すと手を挙げている人が少ない。明らかにお前違うやろ!という人も手を上げていて、友達ほとんど来ていない?本当に地元なの?という感じに。

そして「MURA-MURA」→「BiSimulation」→「ウサギプラネット」。自己紹介の頃にはもう後ろに戻ってしまったので、殆どメンバーの顔が見えない。うしろでワチャワチャやるのも好きだが、メンバーが全く見えないのもテンションに大きく影響するのでこのような箱では困りものだ。「ウサギプラネット」ではサークルを作ってみんなで回る。

その後「スプリットブレインシンドローム」。この曲はワンマンじゃないとほどんど聴けないが大好きな曲なのでもっとたくさんやって欲しい。他の曲と落ちサビの雰囲気が違うところがたまらなく良い。

その後「My Ixxx」→「PPCC」→「STUPiG」とアゲアゲの展開。昨日のプー・ルイさん不在のライブは残された5人で不安な緊張感があり、ハラハラな感じが観ていて良かったプー・ルイさんが戻ってきた今日はとても安定している。そしてMCへ。

MCでは車で移動中に怖い経験をした話題。結局詳しい事は一切語られなかったが、ネットに上げられた、その移動で使っている車のボディが思いっきり凹んでいる写真と関連があるのだろうか?

MCのあと「Hide out cut」→「Hi」と続き。最後はなんと「IDOL」→「nerve」と言う流れ。後ろにいたので誰かは完璧な自信がないのだが「IDOL」の時に3人(多分ウイテンサキ)がほぼ同時にフロアに飛び込んだのは壮観だった。あと、短いミニライブをのぞき、ワンマンの様な10曲以上やるライブで本編の最後に「nerve」を持ってくる事は珍しいのではないだろうか?

 

アンコール中は「メグモンおかえり!」コール。そのうちサッカーのチャントになり手拍子が入る。そしてメンバーが再登場。アンコールは「YELL!!」→「primal.」。

ダブルアンコールは「レリビ」。柱があってサークルが大きくならなかったのが残念だが回った回った。楽しいライブだった。

 

ライブ終了後、特典会に参加出来ない*1ので、すぐに車に戻る。明日は会社に行かなければならない。有給休暇とはいえ今週4日も休んでしまったので何としてでも。同乗者を待ち、みんながそろった22時過ぎに出発。

帰りも長岡から魚沼あたりまで短距離ではあるが猛烈な吹雪に見舞われた。なんとか前の車のテールランプを追っかけながら運転。怖かった。その後は順調に流れ、同乗者を各地で下ろして4時頃に家に戻り就寝。やはり家の布団はいいですね。明日は仕事。。。

*1:開演前に特典券が枯れてしまったため