探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

「女川町」と「BiS」を結んだ「太陽のじゅもん」のお話

今日は遠征・ライブ観戦記ではなくて、BiSさんと女川町にまつわるエピソードを。

 

僕が「参加出来なくて後悔している」BiS現場のトップは間違いなく「おながわ秋刀魚収穫祭2012」です。雨による中止寸前での強行、そして「太陽のじゅもん」にまつわるBiSさんが女川町に呼ばれたエピソード、「nerve」が入っていないセットリスト。「primal.」では「女川愛」のタオルを掲げる。後からまとめられたツイート、ブログ、記事、どれを読んでも運命かの様に結ばれた女川町とBiSとのストーリーがあります。本当に行かなかった事を後悔しています。

 

 

雨のなかブルーシートを広げてその上で転げ回る研究員。そして「太陽のじゅもん」の前に読まれた手紙。それはある高校生の女の子が、女川さいがいFMさんを聴いていてたまたま流れたこの曲についての質問の手紙でした。

曲の歌詞に、津波で亡くなった友達が自分に言ってくれていたことを思い出して泣いてしまった、彼女は津波で亡くなって自分だけが高校生になった、友達にこの素敵な曲を聴かせてあげたい、曲名を教えてほしい、という内容の手紙です。

 - 宗像さんブログ「小心者の杖日記」より -

 

「太陽のじゅもん」を作ったときに作詞者作曲者の方はどのような思いを込めたか分かりませんが、この瞬間からこの曲は「鎮魂歌」になったんだと思います。そしてこのエピソードがなければこれほどにも女川町とBiSが強く繋がらなかったかもしれません。

両国国技館ライブ*1で力士コスをしたたかまささんが、この曲の時に号泣していたのも後ろで見ていました。先日お会いしたときも、「太陽のじゅもん」が流れると涙をこらえることが出来ないとおっしゃっていました。

 

音楽の力とはすばらしいと思います。

 

そのあと僕は2回、女川町にBiSさんを観に行きました。

  • 女川町商店街復興祭2013 2013.3.24(日)
    その前週にあった国技館ライブでの研究員の素行を「ジャニーズではあり得ない」と批判したセキュリティアルバイトスタッフのツイートに対し、
    #ジャニーズではあり得ない ようなヲタ行為も、女川町商店街復興祭2013は許容します。存分に盛り上がって下さい。
    と実行委員責任者のたかまささんが男らしいツイートをしたのは忘れません。体育館で行うスケールではない、すごい盛り上がりになりました。

  • おながわ秋刀魚収穫祭2013 2013.9.22(日)
    ミチバヤシリオさんの脱退。
    宗像さんの完璧なレポート前編後編がありますので、研究員ならかならず読むこと。

どちらも色々なエピソードがありました。それらは色々な記録に残っています。私は赤坂BLITZワンマンライブ後に参加したototoy公開インタビューでみっちぇるさんが「女川の話をするとすぐ泣いちゃうんですよ。」と言って涙ぐんだのを今でも忘れません。

 

そしてほとんど記録には残っていませんが、ここから女川町とBiSさんを結んでくれた「手紙」を送ってくれた女子高生の子とのエピソードについて少し書きたいと思います。いつから彼女をTwitterでフォローしたかは忘れてしまいましたが、確か仙台PARK SQUAREで行われたワンマンライブ「a BiS of the world」の時にたかまささんとお話をして、それからだと思います。Twitterでしか話をしたことが無いのですがとてもピュアな子で、あの災害でお友達や大事な方とたくさんお別れをしなければならなかった。その中でたまたま女川さいがいFMで聴いた「太陽のじゅもん」に出会ったのでしょう。

BiSは大好きだけど、ロックバンドのノリに近いライブは怖くて行けないし、研究員さんも(直接お話すれば印象は変わると思うんですが)なんだか怖そう。ということで彼女とは今後もお会いすることもないだろうし、それはそれで良いのだと思います。

 

そして彼女は女川町商店街復興祭2013の時に、BiSのライブが行われていた体育館に来ていたそうです。でも遅れてきたようではじめからは観られず、体育館に着いたのは「太陽のじゅもん」をやっている時。

BiSちゃんありがとーございましたー(ノX・。)着いたら太陽のじゅもんだったよー。・゚・(ノД`)・゚・。オレンジいろキレイかった*゜・:。ヽ(๑'ω'๑)ノ。・:゜*

ないたりわらったりしましたー(o´ェ`o) 

いっしょにうたったよー*゜・:。ヽ(๑'ω'๑)ノ。・:゜*

おもいだしてないてます。。。泣き虫はだめなの

BiSちゃんありがとー

じゅもんじゅもん太陽のじゅもんでーいたいいたいのとんでこーい

きっとトモダチもいたよ!

 

そして、わっきーに続き、ゆっふぃーも辞めて、秋刀魚収穫祭2013でみっちぇるも辞めることになりました。その時も観に来ていた様です。そのことは後からTwitterで知ることが出来ました。知らない研究員さんにかき氷をおごってもらったり、nerveも研究員と踊った様です。もちろんその時の研究員さんはかき氷をおごったり、一緒にnerveを踊ったりした彼女がBiSさんを女川町に呼んだ張本人だとは思わなかったでしょう。

 

このやり取りをTwitterで僕がリアルタイムに見ていた時は、秋刀魚収穫祭が終わった次の週に行われたロブ・ゾンビ降臨祭という映画とトークショーがあった時です。渋谷のヒューマントラストシネマのロビーでTwitterを見ていたら、彼女がこう呟きます。

ツイートしたらみっちぇるせんぱい見てくれるかなー(o'ω'o)

みっちぇるさんは脱退した後なので、公式アカウントは停止状態です。でも恐らく彼女なら何らかの形で見てくれるだろうと思い、「ぜったいみてくれるよ!」とリプを送りました。

 

「じゃーかくー(o´ェ`o)」と呟いて、彼女は既に停止になっているみっちぇるさんのアカウントに対してツイートしはじめました。

みっちぇるせんぱいありがとーございましたー(ノX・。)女川で最後ってきいたときびっくりしてわーってひっくりかえってたんこぶできましたー(*・д・)みっちぇるせんぱいとかBiSちゃんすごくかわいかったしー太陽のじゅもんやってもらったしー(υ◉ω◉υ)

〇〇*2はこーこーせーかつたのしんでます(o'ω'o)あのね夏休みに東京遊びいったら原宿でスカウトされたよーヾ(o゚ω゚o)ノ゙BiSちゃんみたいなかっこいーアイドルになれるかなーとかちょびっと考えたー(*´艸`)

あとー太陽のじゅもんほんとにありがとうございましたー(o'ω'o)やっぱし泣いちゃいました(o'ω'o)〇〇のトモダチもきっときいてくれたよ(υ ´ ω ` υ)便器パカパカしてるひといて笑っちゃった(*´艸`)トモダチも笑ってたらいいなー

女川で最後で。。女川てゆーかーライブやったとこはー〇〇の家があったとこからちかくだよ。。

去年のさんま祭でゆっふぃー先生が〇〇のメール読んだときにみっちぇるせんぱいが泣いてたって聞いてーなんかごめんなさいっておもいましたー(llωll)でもー最後に女川で笑ってたの見れたから!〇〇も笑う!がんばる!みっちぇるせんぱいありがとー!!(υ◉ω◉υ)

僕は彼女のツイートを読んで涙が止まりませんでした。

 

そして一度だけではなく二度三度もBiSさんを呼んでくれた女川町の復興祭、秋刀魚収穫祭スタッフのみなさんも、そのブッキングに応じてくれるBiS運営も最高です。そして本当にバカバカしいことを熱心にやる研究員は最高です。こんなにバカバカしいことを本気でやって、何も残らない。だがそれがいい

 

そして来週2014.3.16(日)、女川町復幸祭2014が行われ、そこにBiSが出演します。

BiSは7.8の横浜アリーナライブで解散するため、おそらく最後の女川町でのアクトとなるでしょう。

行くのを悩んでいる方がもしいらっしゃれば、僕は迷わず行くべきだと言います。コンテクストを追う必要なんてありません。純粋に楽しいステージになるはずです。そして、もし「太陽のじゅもん」を演ってくれるなら、彼女のトモダチ、そして女川で命を失った多くの方々へ、一緒に歌いたいと思います。

 

また、女川で会いましょう!

*1:2013/3/16に行われた両国国技館で行われたBiSワンマンライブ「WHO KiLLED IDOL?」。このライブでワキサカユリカさんが脱退し、翌週の3/24に女川町商店街復幸祭が行われた。

*2:彼女の名前です。