探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (4/12) - OUTPUT異種格闘@沖縄OUTPUT

【2014.4.12 OUTPUT異種格闘@沖縄OUTPUT】

 f:id:koshi0816:20140412145637j:plain

とうとうBiS最後の全国ツアーが始まってしまった。初日がいきなり沖縄からスタートという、全国ツアーと呼ぶに相応しい幕開けだ。メンバーも研究員(自分も含め)もなんとかツアーを盛り上がりで乗り切って最後の横浜アリーナでフィナーレを締めくくりたい。

実は自分自身、沖縄に行くのは初めてで、まさかBiSを観るために初めての沖縄に行く事になるとは夢にも思っていなかった。前回の全国ツアー最終日(仙台JUNK BOX)のアンコールMCで今回の全国ツアーを知った時は軽くめまいを覚えた。まさしく北は北海道から南は沖縄までで、その時はさすがに沖縄と北海道は行けないだろうなぁ〜と思っていた。が、、、色々あって結局、沖縄から参戦する事にした。

今回沖縄なのでさすがにカミさんの許可は取れないだろうなぁと思っていたが、上手いタイミングで了解を勝ち取る事ができた。しかしながらその日が近づくにつれて怒りモードに入ってきてしまっていた。やはり自分だけ沖縄に行く事が納得いかないのだろう。とはいえキャンセルするのも何なので決行することにした。

 

朝6時に起きて荷造りをし、7時前に家を出発。JTBによるツアーに申し込みたかったが、戻りが月曜の何時*1か不明だった為、月曜日はできるだけ早く戻りたい事情を抱えている自分は申し込めなかった。ので、ANAマイレージでおさえていた。8:30過ぎに無事羽田空港に着き搭乗口でビールを飲みながら待ったりしているとどんどん研究員さんが集まってくる。偶然だが前述の公式ツアと一緒の便だった。

そうこうしているうちに搭乗時間になり、飛行機に乗り込む。

f:id:koshi0816:20140412093128j:plain

どこに行くにでもそうなのだが、飛行機に乗る時は大抵寝ている。今日のフライトにしてもビールの酔いもあり小説を持ち込んでいたのだがたった8ページくらいで睡魔がやって来て、トイレに行ったのを除くとそれ以外はずっと寝ていた。着陸の衝撃で目を覚ますと、そこはもう那覇空港だった。

そして沖縄に初上陸を果たす。

公式ツアーでは「空港にてメンバーがお出迎え」という特典があり、一足早く到着ロビーに出ると、フラッグをもった渡辺さんスタッフの横にメンバーが居た。そこから反対側には既に沖縄入りし、メンバー見たさにたむろっている研究員が20〜30人いる。このあたりの強かさはさすがだなぁと思う。

公式ツアー客&メンバーを無銭研究員連中で見送って、ゆいレールに乗り今回のライブハウス付近(県庁前駅)へ向かう。すこし奮発してライブハウスから至近のホテルを予約していたので、一度荷物をホテルにさっと預け、お昼ご飯へ行く研究員に付いて行く。

f:id:koshi0816:20140412134536j:plain

高良食堂というお店へ。お店の外観はオシャレだが、中は完全なるローカル食堂。地元の人たちで賑わっている。12〜3人で向かったのだが運良く固まって座る事ができた。

f:id:koshi0816:20140412134711j:plain

券売機にて650円の券を購入。なんと何も書かれていない白い紙が出てきた。それを側にいるお店のおばちゃんに渡して丼そばセットを注文する。あまり待たずに料理がやって来た。

f:id:koshi0816:20140412140559j:plain

写真では分かりづらいかも知れないが、すごいボリュームだった。鰻丼、天丼、マグロ丼がミニサイズだが普通のご飯茶碗1杯分ずつの量で3杯あり、加えて1人前のソーキそばが付いていた。

ソーキそばは初体験だったが、とても美味しかった。特にスープのあっさりした味がとても気に入ってしまった。はじめは食べきれるかと心配だったが、丼もおいしくあっさり完食してしまった。他のみんながそれぞれ頼んだメニューもどれもすごい量で、みんな頑張って食べていた。

あまりにもお腹が苦しいので、研究員さんと別れてホテルに戻り、チェックインして部屋で少し休むことに。遅れて沖縄入りしたおすぎさんから連絡が来て、近くで軽く前飲みへ行くことに。オリオンビールを3杯くらい飲んで、良い番号だったので開場時間前にライブハウスに向かい、最上手ながら最前をゲット。

f:id:koshi0816:20140412184217j:plain

今日の会場であるOUTPUTは入り口がとても小さく心細くなるが、階段を下りて中に入るとそこそこな規模のライブハウスだった。入り口正面にバーカウンターがあり、そこから右手に入るとフロアになる。フロアはほぼ正方形の造りで、最前柵及びゼロ列はない。フロアの高さは目測膝上約20cmだったので、恐らく70cmくらい。左右に大きめのJBLのスピーカーが鎮座している。キャパは200〜250人と言った所。SHELTERの両脇が削れた感じで個人的にはほぼ規模感は変わらない感じがした。

どんどん人が入って来て開演前には7〜8割の客入り。チケット完売なのでもう少し入るかと思っていたら、それほどでもなかった。

開演時間を少し過ぎて、ライブがスタート。

 

【1番手:RYUKYU IDOL】

地元沖縄のアイドル。なんと中学生中心らしい。初めて見たが若さに溢れているし、動きにキレがある。一曲目はオリジナル曲だったが、何回もサビが来る。さすがにおかしいなと思っていたら、あとから聞いた話だと4回ノンストップでリピートしたらしい。初見だろう研究員もどんどん盛り上がって来て終わりあたりのテンションがおかしかった。センターの子がペットボトルの水を口に含んで前列の客席に吹いたりそのままペットボトルの水をかけたり、初っ端から面白かった。2曲目が「デモサヨナラ」のBiSカバー、3曲目が「nerve」のドロシーカバーだった。どちらもほぼ完璧に踊れていたが、これらは持ち歌では無いだろうから今日の為に練習していたのかと思うととても感心してしまった。

1曲目を15分くらいやっていたので3曲で終了。楽しかった。

 

【2番手:我如古ファンクラブ

こちらも地元沖縄のファンクバンド。セッティング中からボーカルの1号さんが客席を煽る。曲はバラエティに富んでいて上手かった。客の煽り方やMCの面白く、あっという間に終わってしまった。フロアに入り込んだりいろいろ趣向に富んでいて楽しかった。公式ブログに詳細が出ているのでそこを参照の事。この時点でフロアは相当暑くなっていた。

 

【3番手:地獄車】

PIZZA OF DEATHからアルバムをリリースする、沖縄のハードコアバンド。ホームの利なのか出音が完璧に近いくらい迫力があった。初見だったが、ハードコアというよりかはパワーメタルを想像した。今日の為に「BiS」という曲を演ってくれたり*2、見た目の怖さとは裏腹にサービス精神旺盛だった。ボーカルの下条さんはめちゃくちゃ喧嘩強そうだがとても優しいしゃべり方をするギャップが良かったり、ベースのRYOJINさんは角田(元K1)と川田(元全日)を合わせたような風貌で正しく格闘家バンドだった。MCがとても上手で相当ライブをこなしているのがよく分かる。引き込まれる迫力がある演奏にフロアはモッシュの嵐でめちゃくちゃに。東京にライブ来る事があったらまた観に行きたいなぁと思った。

 

【トリ:BiS】

3組の地元グループの熱いライブを経て、最後はBiSの出番に。この時点でフロアは既にサウナ状態になっていた。汗でびしょびしょである。

メンバーが搭乗し、ライブがスタート。1曲目はなんと「YAH YAH YAH」。イントロが流れた瞬間、あまりの予想外のトラックだったのでビックリしてしまった。

そのあとのセットリストはまっくさんのツイートを参照のこと。(いつもありがとうございます)

 

正確には全国ツアーは明日からだが実質的には遠征初日のイベントなので今日からと考えても差し支えないだろう。前回の仙台ツアーラストから色々あった事もあり正直言うと画期的なアクトは期待してなかった。だがその心配?は軽く吹き飛ばされた。

とにかくメンバーの気合いが良かった。1曲目の「YAH YAH YAH」は言わずと知れたCHAGE&ASKAさんの名曲カバーで、どうしてもあの頃のイメージを持っている我々の世代はオリジナルの素晴らしさが払拭できずモヤモヤしてしまうのだが、今日のはとても良かった。このメンバー構成では初めて演ったと思うが過去の構成を入れても一番良かった気がする。


BiS『YAH!YAH!YAH!』2014.4.12沖縄output - YouTube

そしてそのあとに「GMYL全部」でフロアが爆発し、「urge over kill of love」ではフロア後方から沖縄にちなんでハイサイの合いの手が入る。途中でウイカさんが突然フロアに突入。前方に居たので分からなかったがあとから聞いた話では、フロアで起こっていた小競り合いを注意しに行った模様。

この動画でその様子は垣間見れる。


BiS『urge over kill of love』2014.4.12沖縄output - YouTube

ERROR」後の流れは怒濤だった。柵がないため、「nerve」の圧縮には足だけで踏ん張れず前に倒れ込む感じに。それでも最上手だったので圧も辛うじて耐えられるレベルだったが、横を見るとセンター付近は地獄の様な感じになっていた。


BiS『My Ixxx』2014.4.12沖縄output - YouTube


BiS『nerve』2014.4.12沖縄output - YouTube

本編が終わり、アンコールに応じて再度メンバーが登場。アンコールは「Fly」。この曲はBiS楽曲の中でも指折りのリフト大量発生曲になってしまっていて、特にAメロはじめの部分と落ちサビは最近凄いことになっている。本来あまり誉められた事ではないが自分も時に衝動的に上がってしまっていることがある。そのくらいこの曲は熱くさせるものがある。

今日は全体的に音圧が高く、セットリストの流れも秀逸でフロアの盛り上がりも半端ではなかった。スピーカーの真横にいたのだが、音割れギリギリまで攻めていて、それでいて全帯域でしっかり鳴っててPAさんがとてもいい仕事をしていた。音声でライブの良し悪しは変わると言う事実を体験した思いだった。この箱だと明日のワンマンも相当期待できる

 

特典会が終わってライブハウスをあとにすると既に23時を回っていた。残った研究員で国際通り沿いの居酒屋に向かい、3時間飲み放題980円の店を見つけそこで反省会。ひたすら飲む。その後無性にソーキそばが食べたくなったので近くの牛丼屋さんへ。沖縄はいつでもどこでもソーキそばが食べられるのでうらやましい。

f:id:koshi0816:20140413030420j:plain

ソーキそばと牛丼のセットを平らげ、ホテルに戻ったら時計は3時を回っていた。すぐになだれ込むように就寝。

*1:結局夕方でした

*2:最初で最後の披露だったらしい。