読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (5/1) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY2@横浜CLUB LIZARD

【 THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY2@横浜CLUB LIZARD

 f:id:koshi0816:20140501185234j:plain

沖縄の水着ライブから2週間おいて、これから怒濤のワンマンライブラッシュとなる。ツアー2日目の今日は横浜中華街そばにあるCLUB LIZARDで木曜日の平日に行われる。仕事している人で勤務地が横浜なら何とかなるかもしれないが、都内とか埼玉千葉などの勤め人は開場18時開演19時なんて到底間に合うはずがない。でもなんとかしてたどり着くのが研究員なのである。みんな何を犠牲にして来ているのだろうか。このビューティフルドリーマーが終焉を迎えたら是非じっくり話し合ってみたいものである。

昨日発売されたBUBKAに掲載された記事、そしてそれによって発生したいくつかの出来事について界隈内で盛り上がっていたため、メンバーにしても研究員にしても今日のライブに臨むテンションに(良い方向にも悪い方向にも)影響があるかもしれない。心配でもあり楽しみでもあった。

 

【移動】

自分はカレンダー通りに仕事だったので普通に仕事をして、普段はまだ会社を出られない18時に何とか逃げる様に退社し、品川から東海道線に乗り込み、横浜からみなとみらい線で元町中華街駅へ。ライブハウスに着いたのは18時50分過ぎだった。

今日からオープニングアクトでLUI◇FRONTiC◆松隈JAPANのライブがあるので観たかったが、開演前の時間にやってしまったため残念ながら今回は観る事は出来なかった。クロークに500円を払い、鞄をまるごと預けて入場する。今回初めて(増税の波で)ドリンク代600円を支払った。

CLUB LIZARDは今回がはじめて。地階に続く階段を下りると右に折れて左手がバーカウンター、右がフロアへの入り口になっている。バーカウンターエリアがフロアと完全に別れているため、飲んだくれるには最適な箱だと思う。フロアに入って左手前方向にステージがあるので、入り口はいっていきなり左手が前方列下手側になる。ただ入り口近くに大きな柱があるため、そこから結構フロアの中に入り込まないとステージは見えない。

f:id:koshi0816:20140501190831j:plain

フロア自体は縦長の造りでステージは低いのか、後ろからだとステージが全く見えない。バーカンで交換したビールを飲みながらフロア奥の最後方に進む。間もなくSEの音が大きくなってライブがスタートした。

 

【ライブ本編】

客電が落ち、4つ打ちのダンスミュージック*1が流れ始める。ワールドカップが間近だからなのだろうか。でもワールドカップなど研究員には関係ない。かなり長い時間曲が流れてその中でメンバーが登場(した模様)。最後方にいるとステージが全く見えない。サッカーボール柄のビーチボールが飛び交い(ステージは見えなかったが、メンバーが蹴っ飛ばしたんだと思う)ライブがスタート。

セットリストはまっくさんのツイート参照(いつもありがとうございます)。

1曲目は「PPCC」。いきなり1番目にこの曲をやるのは珍しい。しばらくジッと後ろで観ているつもりだったので最後方でじっくり構える。まったくステージが見えない。今日のライブハウスはステージは見えにくいものの、音に関してはなかなか良かった。音圧もかなりあったし、音が大きいとありがちな高域が出過ぎてキツいということも無かった。気づくとさっきまで隣にいたはずのTUMAさんが居なくなっていて前の方でサーフしている。1曲目から元気だ。曲が終わったら後ろに戻って来て「財布を落としてなくしてしまいました」と言っている*2。何年もこの現場に行ってるはずなのになんでそんな粗相をするのだろうか(笑)

そして「CHEALSEA」のあとの「パプリカ」ではサキさんがいきなりフロアにダイブ、そのままクロールの体勢でうつ伏せでフロア中段まで突っ込んで行く。のっけからなんという気合いなんだろうか。そのテンションに煽られ、それまで大人しく後ろで観ていたのにその後の「STUPiG」で自分もモッシュピットに突っ込んでいった。その後の自己紹介では「かかってこいやー!」と叫んだのぞしゃんの気合いも良かった。BUBKA記事の一件でTLがざわついているのを一喝したかったのか真意は我々の知る由ではないが、つべこべ言わずこっち見ろ!という事なのかなと自分は汲み取った。ステージの中央にメンバー1人が立てる台が置いてあるらしく、そこにメンバーが乗った時(自己紹介やソロパート)にやっとフロア後方からでもメンバーの表情が伺う事ができた。

「urge over kill of love」からの展開がとても素晴らしく、「eat it 」→「ASH」→「ウサギプラネット」→「デモサヨナラ」→「My Ixxx」とあまりやらない曲を織り交ぜた流れ。特に「ASH」は久々にやったし、かつてのMVにまつわる色々因縁があって好きになれない研究員さんはいるかもしれないが、個人的には曲自体が好きなのでとても高まってしまった。1stメジャーアルバム「IDOL is Dead」発売時、それまで一人でライブに行くのをためらってた自分を現場に向かわせる気にさせたMVである。のぞしゃんはこのMVの中で「いまのBiSはサークル化している」と言っている。このMVの後、本当に色々な事があり今に至っているが、プー・ルイさんやのぞしゃんはいまのBiSをどう思っているだろうか?「やってやるぞ感」は足りているだろうか?


BiS / ASH Music Video (Special Edit) - YouTube

そして「MMGK」→「Fly」でサーフとリフトとモッシュの嵐に。ライブ告知MCのあと、「FiNAL DANCE」→「YELL!!!」→「nerve」で本編終了。

 

【アンコール】

もともとそれほど大きい箱でない上にギュウギュウに詰め込まれ、新旧激しい曲を織り交ぜたアッパーなセットリスト。フロアの床は汗やら何やらで濡れているし、自分自身も汗やフロアに撒かれた水でびしょびしょになっている。ここ最近の小箱でのワンマンライブはフロアがミストサウナ状態になっているので、全く後ろで動かない人でも湿気にやられるだろう。それくらい今日も熱気に満ちた状態だった。アンコールのコールが続かないので、横浜と言う事もありベイスのあさったさんをみんなで煽ってベイスターズの誰か(全く野球を見ないので誰かは分からない)の応援歌を歌わせる。でも一緒に歌った人は数名だった(笑)ので、地元横浜の人は少なかったのだろうか

そしてメンバーが登場しアンコール。1曲目は「BiS」。イントロの音で歌が始まる前から反応し速攻で前に突っ込んで行ったら、フロア前方はこの曲のサビの所でセンター1列を取り合うのを知らない人が多かったようで若干迷惑をかけてしまった気がする(すみません)。そして「IDOL」で再度揉みくちゃに。そしてダブルアンコール「primal.」

総じてステージが全然見えなくて細かいメンバーの動きが一切把握出来なかったけど、気迫は前に出ていたしそれを感じる事ができた。そしてそれはフロアにも伝わる。また観たい、行きたいと思わせるライブだった。

 

【反省会〜帰宅】

ずぶ濡れになりながら一度ライブハウスの外に出て涼みながら談笑。特典会が終わる気配が無さそうだったので、終わった研究員と反省会に行く事に。ライブハウス周辺だとあまり安いお店がないと言う事で地元のゴリさんの導きで石川町まで徒歩で移動。

f:id:koshi0816:20140501223228j:plain

JR石川町近くの居酒屋で反省会。今日のライブの感想を語り合う。

f:id:koshi0816:20140501224909j:plain

23:30頃、みんなより遠いので一足早くお暇し、石川町駅から京浜東北線の大宮行き最終電車に乗って浦和まで。時計はてっぺんを回って午前1:30頃帰宅。

 

【残りのライブに向けて】

全国ツアーは沖縄、横浜とはじまったばかり。2ヶ月間もの間、殆どの土日(場合によっては金曜月曜も)全国を回りながら家を空ける事になってしまうので、さすがに全部行くのはやめようと思っていた。でも沖縄と今日のライブを見て、「行ける所は出来る限り行くべき」と以前このブログに自ら書いていた言葉を思い出しながら、残りのツアーも全部行く事を決心した。

*1:あとからネットの記事でこれはテレビ朝日のサッカーBGMである事を知る。

*2:財布は親切なおまいつ研究員さんが拾ってそのままキープしていたので無くならず、事なきを得ました。