探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (5/5) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY5@仙台JUNKBOX

【THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY5@仙台JUNKBOX】
f:id:koshi0816:20140505155030j:plain
GWの全国ツアーも今日の仙台で一区切り。明日はBiS階段ラストギグ@WWWでGWライブとしては最終日。SandPitのイベントを含めると横浜→名古屋x2→秋田→仙台(今日)→渋谷(明日)と6日連続のライブとなる。メンバーはもちろんの事、全部追っかけてる研究員も本当にいい根性してると思う。

朝6:30に起床。身支度をしてホテルで朝食を摂る。たまたま同じ時間のバスに乗ることが分かったやまちゃんさんと7:30にロビー待ち合わせ、タクシー相乗りで秋田駅へ。そして8:00発のバスに乗り込み仙台へ。GWなので渋滞にはまるかと思っていたが道中は全く渋滞にはまらず、予定時刻通り11:30過ぎに仙台駅に到着。早速JUNKBOXに向かってみるが、全く準備は始まってない。
二郎に行くと言うやまちゃんさんと暫し別れて、昼食を食べに行く。牛タンを食べようかなと思ったが、前回行った「めしのかどや」が良かったのを思い出しそこで食べる事に。
f:id:koshi0816:20140505120113j:plain
f:id:koshi0816:20140505120607j:plain
「めしのかどや」は一番町の通りにある小さい食堂で、おじさんが一人で仕切っている*1。食べたい料理の皿を好き勝手に取るアラカルト形式。値段もそこそこ安い。ホッケの開きと冷奴と卵焼き、豚汁というオーソドックスに豪華な組み合わせをチョイス。旨かった。

【開場〜LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN オープニングアクト
しばらくドトールでゆっくりしてから、開場時間が近くなったのでライブハウスへ。すでの大勢の研究員がたむろしていた。かずさんが振る舞ってくれた日高見(日本酒)を飲みながら(いつもありがとうございます!)談笑。
f:id:koshi0816:20140505153905j:plain

談笑もつかの間、開場時間が近づいて来たので入場列に整列。ほぼ時刻通り入場開始。整理番号が110番台で最前は行けないので、中段にある柵を陣取る。仙台JUNKBOXはフロアが縦長でステージも比較的低いので、最前から3列目以内位に行かないとライブの全容が見えない。比較的音圧は良い記憶があったので、今日はステージ詳細を観る事を諦め、中段でじっくり観る事に決めていた。
f:id:koshi0816:20140505160849j:plain
そしていつも通り開場20分後位にLUI◇FRONTiC◆松隈JAPANのメンバーが登場し、オープニングアクトがスタート。

セットリストは前回と同じだった
①bells ②からっぽ ③パンケーキ(optimistic) ④感じたいよ ソバに居たいよ 新しい風と切り裂く光を
ソロ時代の曲はやらない感じなのかな。

後ろでじっくり聴いていて、今日は音のセッティングがバッチリハマっている感じで、聴いててとても良かった。もともと演奏能力が高いメンバーだなぁと思っていたが、名古屋ダイヤモンドホールと今回の仙台JUNKBOXの良PAだとそれが際立つ。逆の言い方をするとPAが良いとミスが目立つので尚更ミスがない演奏能力の高さがわかる。ただ一つだけプー・ルイさんの声がかすれ気味なのが気になった。「パンケーキ」の時にMC WATAが登場、そしてパンケーキにちなんだのか、プー・ルイさんが裏から紙皿にクリームを載せたもの(パイ?)を持ち出してきて、フロアの客にぶつけ出した。連日同じセットリストを繰り返すとマンネリ化しだすものだが、変化をつけようとしているのだろうか。
MCでは自らを「ビジネスバンド」と自嘲し、メンバーの事をよく知らないと言う事で誕生日を順番に聞き出す。そしてプー・ルイさん自身の誕生日=新ミニアルバムの発売日という予め計っていたかの様な流暢な流れで宣伝を行う。
最後の曲では、テンペスト竹内さんが弾きながらフロアにダイブ、そしてMC WATAまでもダイブをする。着けていたサングラスを客席に投げ入れていたが、次回のO.A.までに新しいのを購入するのだろうか?

LFMJのオープニングアクトが終了した頃にはフロアの客も大分入って来たが、前回の仙台公演より人は少なく感じた。箱のキャパに対して8割程度と言った感じだろうか?

【本編】
前回の全国ツアーは仙台JUNKBOXが最終日で、テンテンコさんがインフルエンザで欠席し、いろいろな事件が起こった。そしてアンパンマンマーチから「IDOL is DEAD」を1曲目で演った。今回はどのような事が起こるのだろうか?

まずいつも通りKMミュージック佐藤さんが開演前に注意事項を説明。今日はきちんと*2聞いた。

注意説明後しばらくして、開場が暗転しライブがスタート。

流れた曲はなんと「デモサヨナラ」。しかもBiSカバーバージョンではなく、Dorothy Little Happyオリジナルバージョンである。しかし機械の故障なのか、音切れを起こし一旦メンバーが引っ込んでやり直し。しばらく間があり始めからやり直し。Dorothyオリジナルバージョンを1コーラスを歌ってから、BiSカバーバージョンの「デモサヨナラ」へ繋がる。
セットリストはまっくさんのツイートを参照(いつもありがとうございます)。

今日も前半のアッパー曲応酬でよかった。MCを挟みながらも「My Ixxx」「ERROR」「GMYL全部」「Fly」「STUPiG」と繰り出してくる。そして中盤に挟んできた「豆腐」記憶が正しければ両国国技館ワンマン以来やっていない。なのでウイテンサキ加入後初めての披露と思う。*3前にブログでウイカさんが一番空きな曲と言っていたので、いずれやるのではと思っていた。(今日のセトリを彼女が考えたかどうかはわからないが。)

今日はほとんど酒も入っていない事もあり、ずっと中段柵でジッと観ているつもりだったが、「BiS*4」の時は流石に我慢出来なくなり、前方に突っこんで行った。やっぱりこの曲が一番好きだ。そして「DiE」で本編終了。

アンコールは仙台研究員のだっこんさんがさとう宗幸さんの「青葉城恋唄」を歌ったり、楽天イーグルスの応援歌を歌ったり、きちんと仙台にちなんだものになっていて良かった。そしてアンコールに応えてメンバーが登場。そして、、、
アンコールで流れた曲は「アンパンマンのマーチ前回の全国ツアーの沈痛な思いが蘇る。前回はこの後「IDOL is DEAD」になって、すごく感情的なステージになった。今回も同じ様になるのか、、、?

アンパンマンマーチ

でも今日は「IDOL is DEAD」ではなく、「GET YOU」だった。これがあの一連の騒動の答えなのだろうか?あれだけ悲惨な状況を作り出したが、今まで何の回収もしてなかった事自体はBiS(とその運営)らしい。しかしこの件に限らず仕掛ける事について明確な着地点を決めずに進めてしまうのは難点でもあり、魅力でもある。丹羽監督の一件*5については、ヤラせではないか?という声もあるが、前回の仙台公演を目前で見た者として、あのメンバーから出ていた感情が醸し出す空気感は間違いなくガチであると思っている。着地点がないから何の回収もされないし、当事者も反芻している猶予*6がないのだ。
とにかく解散ライブも発表した事だし、あと2ヶ月でほぼ土日ライブ、ややこしい事を始めても回収する時間も余裕もないので、何とかHAPPYにメンバーがそれぞれのパフォーマンスを十分に発揮出来る様に周りの大人(研究員も含め)は考えて欲しい。そんな事を考えながら、メンバーが楽しそうに「GET YOU」を歌い踊っているのを観ていた。そして「MMGK」、ダブルアンコールで「PPCC」→新曲「FiNAL DANCE」でライブは終了。

【帰宅】
明日渋谷で「BiS階段ラストライブ」があるため、特典会も早めに切り上げ、最終電車の新幹線で帰宅することに。1時間位余裕があったので、仙台駅にある寿司屋で寿司を堪能。旨かった。
f:id:koshi0816:20140505205537j:plain
やまびこ64号で仙台→大宮、すぐに家に着いた。普段は車で行くのであまり使っていなかったが、改めて新幹線はとても便利だなぁと実感した遠征だった。

*1:いつ行っても一人で切り盛りしているのでそうだと判断した。

*2:内容は以下の通り。「本日やっちゃ行けない事を発表します。それは開場の設備を壊さない事です。開場の設備を壊してしまうとお金を払わなければならなくなり、払いたくありません。ですので、壊す様な行為は止めて下さい。壊すなと言ってません。壊れそうな行為自体を止めて下さい。BiSのライブは色々な事が起こりますが、我々は一切責任を負いません。自己責任でお願いします。」

*3:前の仙台ツアーでやってました。お詫びして訂正します。

*4:今日で5公演連続でセットリストに入った。前回ツアーの時にはあれだけ干されていたのに。

*5:仙台ライブの直前にメンバーに全裸ダイブを要求した。

*6:仙台公演の翌日、新宿で解散ライブを発表し、その後も殆ど休みがない程仕事をこなした。