探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (5/11) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY7@水戸ライトハウス

【THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY7@水戸ライトハウス

f:id:koshi0816:20140511192517j:plain

ラスト全国ツアーも7日目。あっという間だ。今週は高崎・水戸で、自宅の埼玉から近い場所で気が楽だ。でも茨城県群馬県も殆ど観光などへ行った事がなかったので、目的はともかくとして、色々な場所に遠征出来るのは素晴らしい事だと思っている。

f:id:koshi0816:20140514220055p:plain

のんびりと朝8時過ぎに起床し、いつも通り身支度。今日も早朝出発ではないので非常に楽ちんだ。今日もマイカーで出発。昨日と同様に午前10時に武蔵浦和駅でTUMAさんとぴーさんを拾って水戸へ出発。外環〜常磐自動車道を経て水戸まで約110kmの道のり。昨日の高崎とほぼ変わらない距離感。あっという間に水戸北IC(ここのICはスマートICと言って、ETC搭載車のみが通れる不思議なICだった)を通過し水戸に到着。とりあえずライブハウスを目指す。

f:id:koshi0816:20140511113015j:plain

水戸ライトハウスは「黄門さんおしゃべりパーク」の向かいにあった。結構有名な箱らしくて有名アーティストもよくライブをやる様である。自分は今回初めて来たが、この外観からしても良箱の予感をひしひしと感じる。

f:id:koshi0816:20140511113529j:plain

黄門様の銅像で記念撮影をし、さすがに(まだ12時前だったので)誰もいないので、お昼を食べに水戸駅前へ移動。駅ビルに俺らのサイゼリヤがあるのを見つけ、早速向かう。

f:id:koshi0816:20140511121608j:plain

運転でお酒が飲めないのでせめて食べ物は豪勢にと、チキンディラボア風とミラノドリアを。これでも計798円(税抜き)。素晴らし過ぎる。そしてつまさんとぴーさんは禁断のマグナムを発注。自分はドリンクバーで粘る。Twitterで居場所を呼びかけたのもあって、いっちーさん、ノグチさん、だっこんさん、よーすいさん、おずさん、ノダさんなど続々と集まり完全に前飲み会へ発展。そしてどんどんマグナムが消化されて、ついに3本目に突入。この頃にはマグナムを主に飲んでいたメンツ(3人くらい)は酩酊度が半端ないことになり、会話も危ない内容が飛び出す。

f:id:koshi0816:20140511144941j:plain

今日は会場が16時と早いので、15:30頃には会計して車でライブハウスに戻る事に。ぴーさんが3本目のマグナムを大事そうに抱えながら車に乗っていた。

f:id:koshi0816:20140511155813j:plain

開場20分前くらいに無事ライトハウス前に戻る。すでに沢山の研究員で溢れかえっていた。すぐ横にセブンイレブンがあるという好立地。みんな思い思いに飲んだり食ったりしていた。マグナム組の酩酊度はものすごく、シラフで一部始終を見ているこちらとしては、当面酒を控えたくなる程の酔っぱらいぶりだった。

 

f:id:koshi0816:20140511191103j:plain

ここのライブハウスも横にスタジオが併設されていた。ライブハウスの中にはコインロッカーがないため隣のスタジオ受付でクロークを使って下さい言う事で手荷物を預けに行く。荷物1個200円で預かってくれる。大体の箱が500円とかするので、とても良心的な設定だと思う。

 

【開場〜LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN オープニングアクト

開場時間ほぼ予定通りにスタッフが現れ、整理番号順に入場する。入り口を入ると小さめのロビーエリアがあり、すぐ右手のドアを入るとフロアになる。左手はトイレとバーカウンターがある。さっそくフロアに入ってみる。

f:id:koshi0816:20140511161607j:plain

フロアはほぼ正方形、後方にPAブースがあり、ロフトみたいな2Fエリアがある(本日は関係者以外立ち入り禁止だった)。天井はとても高く、通常の2〜2.5F分はある。リフトをしても天井には届かない。そしてとても冷房が効いていた。横を見渡すと、左右の壁に2〜3台ずつ大型冷房の吹き出し口が設置されている。この箱の規模でここまでの空調が完備されているのは珍しい。天井が高いので妙な開放感があり、他と同じ様な設備レベルの照明かもしれないが雰囲気が良く感じる。天井の高さは思っていた以上に重要なのだなぁと実感した。

自分が入った時には、けっこう客が入っていてすでにギュウギュウになりそうな状況。間もなくLUI◇FRONTiC◆松隈JAPANのメンバーが登場し、オープニングアクトがスタート。今まで見たO.A.の中では開始時に一番客が多かったと思う。

今日も始めにメンバー紹介〜ライブへ。セットリストは今までと同じ。

①bells ②からっぽ ③パンケーキ(optimistic) ④感じたいよ ソバに居たいよ 新しい風と切り裂く光を

これだけフルにワンマンワイブに行っているのに、まだ最前でLFMJを見ていない。LFMJで言うと、今までのイベントやライブ含めて行ってないのは横浜BiSワンマンのO.A.のみである。そろそろ最前で観たいなぁと思っている。個人的な予想はあるタイミングから新ミニアルバムの曲をセットリストに入れてくるのではないかと思っている。新しいアルバムの出来が良いという噂?を聞いているので、とても楽しみだ。

 

今日もDJ WATAは最後にサングラスをフロアに投げ入れてた。おもちゃだとしても、お金持ってるな。

 

【本編】

LFMJのO.A.が終わり本編開演までしばし待機。既にフロアは満杯。Twitterを見ると入り口に人が詰まっている状態。結局前に詰めて入った感じになったが、今回のツアーで一番の客入りかもしれない(感覚的には横浜以上だと思う)。

そして恒例のKMミュージック佐藤さんの注意事項説明。今日のライブハウスは天井が高いからぶら下がれないので、機材破壊の危険度も低いだろう。

開演時間を少し過ぎた頃にライブがスタート。

予想通り「水戸黄門」にちなんだオープニングだが、今日はなんと寸劇がはじまった。今日は特別なのか、一部の女性研究員に熱狂的な支持*1を受けているともっぱら話題のavex岡野さんが悪者役になって、メンバーをいじめる。そしてお約束通り黄門様が登場。黄門様はのぞしゃんだった。黄門様のヒゲを付けた*2のはのぞしゃんだった。そして本編?はスタート。

セトリはまっくさんのツイート参照(いつもありがとうございます!)

個人的には頭の「パプリカ」までで かなり消耗してしまった。比較的満員御礼だったフロアだったが少し前に空間が出来たので思いっきりヘッドバンキングをかましたらそのあとの頭のくらくらがキツかった。いい歳して無茶なヘドバンは禁物である。

 

自己紹介のMCで「いばらぎ」とプー・ルイさんが発生したら、フロアから「い・ば・ら・き だよ!」と怒号が飛ぶ。その土地その土地に行くには地名の読み方含めて粗相のない様にしなければならない事を学んだ。

今日は「スプリットブレインシンドローム」が良かった。サビの所のプー・ルイさんの表情がたまらないのである。このブログを書いている今までスプリットブレインシンドロームは精神的疾患の名称なのかなと思っていたが、調べてみると、コンピューター用語だと言う事を初めて知って、この歌詞を書いたナカヤマユキコさんはそれを知っていて名付けたのかを知りたくなった(教えて、古参の人!)


BiS - スプリットブレインシンドローム

そして、今日は「Nasty Face」や「no regret」などアルバム曲も色々演った。バランスが取れたセットリストだなー、今日セットリストを考えた子は素晴らしいセンスだなーと感じながら聴いていた。

前にいたカズキさんが後ろ(我々の方)をキョロキョロ見て来ていて、何かあったのかなぁと思っていたら「ODD FUTURE」の時に我々の方に来て、リフトしてくれと言う。カズキさん自らリフトしてくれなんて珍しいが、リフトするとメンバー顔負けのキレッキレなフリコピを展開。「フリコピオジソン」の名を一身に受けた瞬間だった。そして「FiNAL DANCE」で本編終了。

 

【アンコール〜終演】

アンコールのコールでは「水戸黄門のテーマ」を合唱。上手の方で誰も歌えない3番、4番を煽る人が居たが、本人も歌えなくてグタグタになる。そんな状況でメンバーが登場。アンコール1曲目はなんと「豆腐」。ここで「豆腐」を持ってくるセンスに脱帽。そしてその後「primal.」いままで一切前に行っていなかったが、前から誰も茶々を入れてない最後のアウトロの所でリフトをしてもらった。カズキさんあさったさんという身長の高い信頼できる二人がいたので、一気に直立リフトをかましてアウトロの間ずっとプー・ルイさんを約3.3mの高さから見守っていた。BiSに限らず今後のライブでこんな事はもう滅多に出来ないんだろうなと思ったら何故か感慨深かった。

そしてダブルアンコールでは先程水戸黄門を煽っていた方が再度チャレンジ。調べたのか分からないが4番目まで歌った。それとは逆の下手側からは何故か織田裕二の「Somebody tonight」を合唱*3していた。再度メンバーが登場して演った曲はなんと「GET YOU」。ダブルアンコールのここに来てこの曲を入れてくるのはビックリした。これで終わりなのか〜と思ったら、最後の最後に「IDOL is DEAD」この時のフロアの状況、盛り上がりは本当にすごかった。ここに来て良かったなぁと思わせる言葉にできない瞬間だった。熱狂のままライブは終了。

 

【特典会〜帰宅】

今日は昨日と比べて1時間早かったため余裕がある。それなりに時間もあったため特典会に参加して久々にプー・ルイさんと会話。

f:id:koshi0816:20140511202927j:plain

終わってから外で談笑していると物販で渡辺さんが暇そうにしていたので渡辺さんの友人だと聞いている、謎のラッパーMC WATAについて聞きたかった事を聞いてみた。

 

「パンケーキの時に被せてるリリックは何なの?」→「知らないの*4!?」
「最近、彼はサングラスフロアに投げ入れているけど、毎回新しいの買っているの?」→「買ってるみたいだよ。」

 今後のオープニングアクトも目が離せないなーと思いながら、21時過ぎにさいたまに向けて出発。お腹がすいたので、水戸ICそばのすき屋で牛丼を食べる。あれだけマグナムを飲んで酩酊していたはずのTUMAさんぴーさん二人とももりもりご飯を食べている。研究員の逞しさを実感しながらつかの間の食事も終わり、高速で武蔵浦和へ向かう。帰路もとても順調で、23時前には武蔵浦和駅に到着。二人を下ろして、23時過ぎに自宅に到着。明日からの仕事のために早めに就寝。

*1:何をしにBiS現場に来ているのかという気持ちはある。

*2:のぞしゃんは今日も最後まで付けたままでライブをこなした。今後もやって行くのだろうか、楽しみである。

*3:あとから分かったが、歌詞のI love you never....の繰り返しのところが、納豆のネバネバネバと韻?を踏んだらしい。

*4:どうやらDA PUMPのやつらしい。一度も聞いた事がないので分かりません。