読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (5/16) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY8@なんばHatch

【THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY8@なんばHatch

f:id:koshi0816:20140516192002j:plain

今日から大阪〜神戸〜高松と3連戦だ。今日のなんばHatchはキャパ1,500人と去年大阪でワンマンをやる時に使っていた梅田AKASOの倍以上である。単体のライブハウスと言う意味では大阪市内屈指の大きさ、東京で言うと渋谷O-EAST赤坂BLITZレベルである。この規模の箱で金曜の夜にワンマンライブを開催できてしまうんだから、他会場の箱も、もう少し大きいキャパを用意して欲しかった所である。たとえば明日の神戸はもう少し何とかなったんじゃないかなと思う(前回のツアーでも死ぬ程ギュウギュウだったので)。

会社を休んで昨日のトークショウから観に行きたい所だったが、当たり前だが会議など色々仕事が詰まっていたので行けるワケもなく、16時に会社を早退。ダッシュで品川駅からのぞみに飛び乗る。

f:id:koshi0816:20140516162049j:plain

今日は5/1名古屋の状況*1を反省したのか、今日は前物販で16時から特典会をやっている。もちろん間に合うはずがないのでのんびりビールを飲みながら向かう。新大阪駅に着いたときには19時を回っていた。

f:id:koshi0816:20140516191418j:plain

なんば駅まで向かう。昨年末にでんぱ組.incとBiSの対バンがあり、その時に相当彷徨ったので、地下通路の地理を把握し始めていた。1mmの無駄もなくなんばHatchへ行く事が出来た。たまたま近い時間の新幹線に乗っていたらしい、ちださんに偶然会い駅のコインロッカーに鞄を入れてから、なんばHatchへ。

 

【入場〜LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN オープニングアクト

普段であれば開場20分後くらいにLUI◇FRONTiC◆松隈JAPANのオープニングアクト始まるので、すでに始まっているかギリギリの時刻。慌てて入場する。少し押してたのか、幸いまだ始まっていなかった。PAブース横で待機。

f:id:koshi0816:20140516193857j:plain

さすが大阪屈指のライブホールである。PA機材のレベルが段違いだ。そして間もなくLUI◇FRONTiC◆松隈JAPANのメンバーがステージに登場し、ライブがスタート。ここからの状況は私のリアルタイムツイートで。

 

「夏の星座にぶら下がって」というフレーズは最近謎の絡みTwitterで展開してくれているaikoさんの名曲「花火」*2から取ってきたもの。

夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
こんなに好きなんです 仕方ないんです

夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
淚を落として火を消した

 

 

 

ここ最近「ソバに居たいよ〜」が終わった後にMC WATAがサングラスを客席に投げ入れるのだが、今日は結構奥の方まで飛んで来て、一度取ろうとしたお客さんがファンブルして、それが偶然隣にいたむらっちさんの所に飛んで来て無事キャッチ。結構知り合いがサングラスをゲットしている...

 

そしてLFMJオープニングアクトが終わり、BiSの出番までしばし待つ。今日はいつもセットリストをツイートしてくれているまっくさんが来られないので、代わりに実況ツイートすることに。開場は8割くらいの入り。全般的に人は入っているのだが、ギュウギュウではない快適になりそうな感じ。

f:id:koshi0816:20140516195747j:plain

そして開演予定時間から10分程度押したとき、アナウンスが流れた。本日はKMミュージック佐藤さんではないようだ。

 アナウンスの内容は基本的に佐藤さんが毎度言っているのと同じ。そこに少しアレンジ*3が加わっていて面白かった。

 

そしてメンバーがステージに登場して、ライブがスタート。1曲目はいきなり「nerve」。しかし「nerve」 が終わった後、「ありがとうございました!BiSでしたー!」と言ってメンバーが裏にはけてしまう。1曲で本編終了。

突然の展開に、フロアも唖然となる。そして、すぐに 「IDOL is DEAD」のイントロが流れ、アンコールスタート。この流れは翌日のプー・ルイさんのブログに書かれている様に、2012/7/29に大阪福島2ndLineで行われた「Be my BiS」のオマージュであるらしい。あの時はのっけからnerveを4連続でやって本編終了*4という衝撃的なライブだったらしい(自分はまだそのとき研究員ではなかった)。今回はnerveを1回しか演らなかったが、先日のBiS階段で十分nerveは堪能したのでもうリピートは良いだろう。良い判断だと思う。

 

セットリストは下記の通り。

 「IDOL is DEAD」→「GMYL全部」→「BiSimulation」→「STUPiG」→「DiE」→「PPCC」までぶっ続け。どこで切るべきかも含めて考えてるし、今日は自己紹介ないのかな?と思わせるくらい終わる感じがしなかった。

 

ウイカさんが週間チャンピオンにインタビューで登場した事を受け、ファーストサマー界隈が自己紹介の時に皆で上がって各々雑誌を広げるという仕込みをやっていたが、なかなか自己紹介に行かないので、じれたJJさんが「PPCC」の時にチャンピオンを広げながら前に飛び込み、落ちサビの所で流されながらチャンピオンを読み続けると言うサーフ芸をかましたのは後ろから見ていて面白かった。

冒頭はあれだけ激しく行ってMCの後は「マグマト」→「gugigi」→「デモサヨナラ」→「スプリットブレインシンドローム」の流れでローテンポからハイテンポへぐっと盛り上げて行く。そしてアルバム曲を持って来てその後、「My Ixxx」→(MCをはさんで)→「primal.」というキラーチューン。そして「FiNAL DANCE」でアンコール(実質上の本編だが)で終了かと思いきや、ここでラストに持って来たのは「レリビ」

 

なんばHatchはステージも巨大で、0列もすごい空いている。なので、今までずっとメンバーがフロアの方に入って来なかった。でも「レリビ」の時にはメンバーが次々とその距離を飛び越えてフロアに飛び込んで行く。3サビのサークルモッシュが起こりそうなエリアにウイカさんが飛び込んで行ったのには遠くから見ていてさすがにヒヤヒヤした。熱狂の中、16曲という長いアンコール終了

 

【ダブルアンコール〜トリプルアンコール〜ライブ終了】

ダブルアンコールで、事前に配られた緑色のサイリウムを光らせる。フロア一面が緑色の光の海になった。

f:id:koshi0816:20140516214008j:plain

そして、メンバー登場と共にのぞしゃんのハッピーバースデー企画が始まる。

f:id:koshi0816:20140516213654j:plain

ケーキの後にみぎさんの発声と共に巨大のぼり2本とビックフラッグがフロアを覆う。正面から写真を撮る事が当然出来ないので、どのくらい大きかったかはプー・ルイさんのブログにある2Fで観ていたEspeciaメンバーさんが撮った写真を拝借して、

f:id:koshi0816:20140517133346j:plain

こんな感じである。素晴らし過ぎる。ビックフラッグは某イベントの企画をした時に、一度考えて提案した事があるのだが、そのサイズの大きさに展開、撤収が難しいのと、お金がかかりすぎる所で挫折した。なんばHatchといううってつけの場所でと言うのはあるが、やってのけてしまうのはのぞみけの実行力に脱帽しかない。

 

そして、生誕コーナーの後、「IDOL」。緑のサイリウムと赤の照明が織りなす光景にただただ息をのんで見つめていた。美しかった。そして「ODD FUTURE」でダブルアンコール終了。

さらにトリプルアンコールで登場した際に、ウイカさんが「私の一番好きな曲を聴いて下さい.......豆腐!」というコールで「豆腐」。前々からこの曲が好きだと言うことを記事やネットなどで知っていたが、ここで持って来た。これで最後かと思いきや、最後の最後に「Fly」。それまで後ろで実況しながら観ていたが、さすがに堪らなくなって前に突っ込んで行った。突っ込み過ぎて前に流されて0列に落ちた所でライブ終了。楽しかった。

 

【反省会】

今日はライブ後に特典会がないため、開場を後にし、反省会へ。飲む約束をしていたサクライさんとがすぴーさんで心斎橋の居酒屋で酒を飲みながら色々お話を伺う。いろいろ大変そうで迂闊なコメントが出来ない所もあるが、今後も創作活動をして行くと言う事で、作品には期待しかないし、さらなる活動も楽しみである。3時くらいにお開きになり、心斎橋を歩いて予約していたカプセルホテルにチェックインして就寝。

*1:20時開演の後物販で特典会が0時を回っても終わらなかった。

*2:aikoさん聴いてないので現場では気づかなかったのですが、リプで分かりました。ありがとうございます。

*3:研究員は接触にお金を使って貧乏なのに、機材弁償代を請求してもお金ないでしょ?というdisや、壊した奴は(ピー)して(ピー)しますという脅し。

*4:そのあとアンコール11曲、ダブルアンコール4曲やった。