探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (5/25) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY13@鹿児島SR HALL

【THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY13@鹿児島SR HALL】

f:id:koshi0816:20140525152951j:plain

九州シリーズも最終日。前回ツアーでは泥酔のあまり殆ど憶えていなかった鹿児島SR HALL。今日はお酒控えめに行こうと思う。

特に急いで鹿児島に行く必要もないのでのんびり起きて身支度をし、10時前に熊本東横インをチェックアウト。Twitterを見る限り大半の研究員さんは一足早くバスで鹿児島に向かっている模様。

f:id:koshi0816:20140525094437j:plain

東横インの全国統一度に驚く。東横インに泊まったのは恐らく人生で初めてなので知らなかったが、これだけあれば確かにグループ特典の恩恵も受けたくなるのはわかる。どこ行ってもあるわけだから。妙に感心しながらホテルを後に。

f:id:koshi0816:20140525094556j:plain

路面電車熊本駅まで。芝生が植えられているのは見栄えもいいし、何となく気持ちもいい。地元の函館の路面電車線路でもやればいいのに、と思った(雪が降るから、メンテナンスが大変なのかも知れない)。

熊本駅に着いて、新幹線のチケットを購入。前回バスで鹿児島→熊本を移動したので、今回は新幹線で移動してみたくなった。九州新幹線に乗ったこともないというのも理由の一つ。

f:id:koshi0816:20140525103542j:plain

鉄道オタではないのでよく分からないが、九州新幹線も新型の車両で妙に鼻の長いやつが来た。早速乗り込む。

f:id:koshi0816:20140525113335j:plain

席も2-2列で、従来の東北・東海道の3-2列ではなく、一般シートもなんかラグジュアリーでとても快適。電源コンセントもあった。一般でこれだとグリーン車両はどんなに快適なのだろうか?当たり前だが新幹線はとても速く、バスだと3時間くらいかかるところ、なんと1時間かからずに鹿児島へ到着。料金はバスの3倍近くするが、これだけ速いとTime is moneyであることを思い知らされる。

f:id:koshi0816:20140525145242j:plain

鹿児島中央駅にそびえ立つ観覧車の情景を見ると前回ツアーの記憶がよみがえってくる。前回は逆方向(鹿児島→熊本)で早朝移動の必要があり、更によく分かっていなかったので鹿児島中央駅徒歩圏内のホテルに泊まったが、ライブハウスまで徒歩で行けるホテルの方が何かと便利なので、今回は別のホテルへ。チェックインして荷物を置き、手ぶらでライブハウスへ。

 

【入場〜LUI◇FRONTiC◆松隈JAPANオープニングアクト

SR HALLは路面電車通り、天文館駅から少し入った所にあるビルの7Fにあるライブハウスで、そのビルの入り口に食事が出来そうなテーブルと椅子があり、向かいにファミリーマート(さらに店内にコンセント付きのイートインスペースがある)という、遠征民にとっては天国のようなロケーションにある。前回はそれが災いし、ウィスキースキニーボトルを缶ビールをチェイサーにしてストレートで飲み記憶がなくなってしまったので、今日は控えめにビールだけを飲むことに。開場1時間前くらいに着いたが、すでにビルの前はたくさんの研究員が飲んでいる。自分のことを棚に上げて言うのも何だが、関東から遠征で来ているおまいつも多く、いつもながら鹿児島にいる気がしない。

しばらく談笑し、開場時間が近づいてきたので非常階段に整列。順次入場。

f:id:koshi0816:20140525161747j:plain

SR HALLは入口にはいり、すぐ前方にフロア入り口がある。右手は物販スペースとレンタルスタジオが併設されている。フロア自体は公称キャパ180人で、見た感じもほぼ同様。比較的天井も低く、リフトしたら背の高い人は天井の配管などにぶつかりそうな感じ。

しばらくするとLUI◇FRONTiC◆松隈JAPANメンバーが登場し、オープニングアクトがスタート。セットリストは今までと同じ。今日はMC WATAは不在、そしてDr.楠瀬タクヤさんは今日まで参加。

①bells ②からっぽ ③パンケーキ(optimistic) ④感じたいよ ソバに居たいよ 新しい風と切り裂く光を

今日のMCのお題は「きのこの山派か?たけのこの里派か?」個人的にはお菓子を殆ど食べないのでどちらでも良いが、これって大人が熱くなるほど議論するお題だろうか?やはり本質的な所はあまり話題が膨らまず、昨日の下ネタを引きずりながらテンペスト竹内→ロンゲスト竹内に改名?してMCは終了。

今ツアーでオープニングアクトを10回以上見たことになるが、レコーディングもやっているはずなので、そろそろ新曲もやって欲しいなぁと思う。

 

【本編】

フロアの人は7割程度。チケットはSOLD OUTしているし、箱のキャパもツアー中で一番小さいのでギュウギュウになるかと思っていたが、全然ならなそう。今回のツアーでそれこそ人がパンパンだったのは水戸くらいか。

そして開演時間を少し押してBiS本編スタート。SEは長渕剛さんの歌をアレンジしたもの(何の曲かは分からなかった、比較的最近の曲?)。長渕剛さんは鹿児島出身だからというのもあるが、1995年に例の件にまつわる不祥事を起こしておりそのネタも引きずっている形になる。でも95年って19年前だからメンバーが1~4歳でそんな事を憶えているはずもなく、この辺はスタッフ側からの入れ知恵と思われる。その時自分はよく聞き取れてなかったが、プー・ルイさんのブログによるとその上に下ネタの詩を朗読していたというのだからいろいろ本当に命知らずである。

SEがワンコーラス終わる頃1曲目がスタート。なんと「IDOL is Dead」。

セットリストはまっくさんのツイートを参照(いつもありがとうございます)。

今日は何と言っても自己紹介MCの後の「サウザンボルト」→「太陽のじゅもん」→「gugigi」→「スプリットブレインシンドローム」の流れが良かった。ライブでは2013年以降の激し目の曲が目立ち気味になるが、インディーズ時代のこれらの曲にてももどれも素晴らしく、それらをこのような流れでセトリに組んでくるのだからたまらない。そして「BiS」→「Hide out cut」の流れも良かった。今回のツアーは「BiS」をよく演ってくれる様になったのでうれしい。僕にとってBiSは「nerve」でも「primal.」でもなく「BiS」なのであるから。


BiS「nerve」 2014.5.25@Kagoshima SR HALL

告知MCでは大きな事件が起こった事を軽く伝えられる。内容を言ってくれなかったのでむしろ気になってしまう感じになってしまったが、ライブ後に内容を知ってこれはさすがにMCで具体的に言えないなぁと納得。

MC後は「PPCC」「nerve」と激しい曲が来て、「FiNAL DANCE」で本編終了。

 

アンコールは「Fly」→「IDOL」と激しく、ダブルアンコールは「プライマル。」→「レリビ」。前回の鹿児島ライブの時に唯一覚えているのが「レリビ」だったが、今日は全部記憶がある状態で楽しむ事ができた。


BiS / レリビ 5/25鹿児島SR HALL - YouTube

今日は2列目の所でずっと観ていたのだが、後ろも比較的スペースがあり、そこでいろいろわちゃわちゃやっていたみたいなので楽しかったようだ。現地と思われる方も大勢いたが、2〜3割は関東からやって来たおまいつ研究員だった感じである。

 

【反省会】

関東から来ている研究員の半分以上は当日最終便の飛行機で帰ってしまった。現地研究員がtwiplaで応募してくれていた反省会に参加。飲んで食べて楽しい時間を過ごす。24時を回る前にお開きになりもう一軒行こうかと思ったが、明日の移動が早いのとここ3日の遠征の疲れもあり、あっさりホテルに戻って就寝。

f:id:koshi0816:20140525235740j:plain

翌朝天文館前から出ているシャトルバスに乗り、羽田行きのスカイマークに乗る。そして羽田からそのまま会社へ直行。。。