読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (5/30) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY15@静岡SUNASH

【THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY15@静岡SUNASH】

f:id:koshi0816:20140531130555j:plain

新年度になって既に2ヶ月が経とうとしている。そして7/8に解散してしまうBiSのライブも残り僅か。昨日の埼玉に引き続き今日は静岡でワンマンライブ、前の全国ツアー(BiS after all)の後半戦1日目だった静岡SUNASHである。

f:id:koshi0816:20140603070259p:plain

6時頃に起床し、8時に近所のよーすいさんを拾い渋谷へ。そして渋谷でTUMAさんを拾って東名で静岡へ。174kmで2時間程度で着くと高をくくっていたら東名町田近辺で事故渋滞にはまり、予定よりも40分くらい遅れて静岡に到着。

f:id:koshi0816:20140531130646j:plain

静岡に着いたら既に沢山の研究員さんが物販を求めに集まっていた。近くのコンビニで酒を買い、飲みながら他愛のない話をする。ライブハウスに戻るとスタッフが出て来て物販列を整列していた。夜ライブで物販は昼からにも関わらず、列は大通りの角まで伸びていた。

物販と特典会を終え、外は日差しが強く暑いので駅前のサイゼリヤに避難。すこし遅い昼食を食べ、涼んだ所で開場時間が近くなって来たのでライブハウスに戻る。ほぼ入場時間通りに開場。そこそこ番号が良かったのできちんと整列して入場する。幸運にも最前に入る事が出来た。

f:id:koshi0816:20140531170719j:plain

しばらくするとLUI◇FRONTiC◆松隈JAPANのメンバーが登場し、ライブがスタート。いつもの通り自己紹介。プー・ルイさんが急に「みんな"お茶ジャンプ"をやろう!」と言いだし、フロアのみんながキョトン???としているなかで"お茶ジャンプ"を披露。両手を顔の下あたり位に上げて飛ぶだけ。どうやら、茶畑の地図記号を模しているらしい。

f:id:koshi0816:20140608122405p:plain

↑茶畑の地図記号

本人は至って真剣なのだろうが、僕はこの"お茶ジャンプ"をしているプー・ルイさんの姿を見て、その格好がピグモンに似ているなぁと思ってしまった。(注:顔ではなく、格好が。)

f:id:koshi0816:20140608122601j:plain

「bells」ではヘドバンの代わりに"お茶ジャンプ"で盛り上げる。そのまま「からっぽ」→「パンケーキ(optimistic)」へ。今日はMC WATAは休み*1。最前なので間奏で漏れなくクリーム攻撃を受ける。

本日のMCのお題は静岡にちなんで好きなお茶。各メンバーの回答を忘れてしまったが、話はあまり膨らまなかった事だけは覚えている。

 

LFMJのO.A.を終え、BiS本編の開始まで待つ。既に場内は暑い。上を見上げると天井に大きめの扇風機が2台設置されていてガンガン回っている様に見えるが、全く風を感じない。前回のBiS after allツアー静岡でも最前で観ていたのだが、今日もしんどい。最前は圧縮さえ何とか耐えれば前に人が居ない分、ふつう暑さはしんどくないはずなのだが、流石に今日はしんどい。前回も入れて全国ツアーの中で一番キツい箱ではないだろうか。

開演時間を少し過ぎて、本編がスタート。SEは何の曲かはじめ分からなかったけど、すぐに分かった。ウイカさんが一人で甲高い声を発しながら一人芝居を始める。これは、、、ちびまる子ちゃんに出てくる「たまちゃん」だ。それから各メンバーが花輪くん、長沢くん、藤木くんなどあまり似てない演技で寸劇を繰り広げる。そして、主役の「ちびまる子」ちゃんはもちろん、のそしゃんだ。赤いランドセル、黄色い帽子とトレードマーク通りの格好で登場し、そのままの格好でライブスタート。「GMYL全部」だ。

セットリストはまっくさんのツイート参照(いつもありがとうございます)。今日のセットリストはのぞしゃん(プールイさんのブログによる)。

【5/31 BiS★静岡 Sunash】 ①Gmyl②My Ixxx③nerve④MMGK⑤gugigi⑥太陽⑦あの頃⑧スプリット⑨Hi⑩Fly⑪豆腐⑫BiSimu⑬MURA⑭primal⑮ODD⑯FiD ec①IDOL②PPCC Wec①STUPiG②BiS 全20曲

— まっく (@st_ely_mac) 2014, 5月 31

今日も「あの頃(BiS Kyoushuku Version)」をやった。その後の「スプリットブレインシンドローム」の流れ。そして「Fly」→「豆腐」。「豆腐」は配信オンリーの曲でCDでの発売はされておらず、曲が披露されたいろいろな経緯もあり、今まであまり日の目を見なかった曲である。だが曲はとても良いのだ。これを無料で配信しているのが勿体ないくらいに。でも最後のワンマンツアーにこういった曲も取り上げられるのはとても良い事だなぁと思う。

そしてアンコールは「IDOL」→「PPCC」。そしてダブルアンコールは「STUPiG」→「BiS」。最後の最後に「BiS」を持ってくるセットリスト。少なくともここ最近のライブでは「BiS」が最後に来る事は経験してない。オリジナルメンバーであるのぞしゃんはこの曲をどのような思いで最後に持って来たのだろうか。 


BiS/BiS-新生アイドル研究会- PV - YouTube

 

よくBiSの存在やBiSの楽曲、そして研究員の行動を表現する際に使われる「エモい」という言葉。僕はこの「エモい」という言葉で簡単に表現するのは好きではない。でも、この「BiS」 という曲についてだけは、いつ聴いても、何度聴いても「エモーショナル」を感じずにはいられない

 

ここまでたどりつけたのは 偶然じゃないこと分かってる
Further way つらいのも分かってる
Don't mistake I could feel so much mistakes the way.
ただ何も見えなくて 羽もなきゃ空も飛べない
カゴの中で暴れて 暗がりの向こうへ

 

羽もなく(悪い大人からの協力もむなしく)空(武道館)も飛べなかかったメンバーが、カゴ(横浜アリーナ)の中でどのように暴れて、どのように暗がり(解散後の世界)の向こうへ飛び立って行くか。残り少ない時間、最後まで見て行きたいと思う。

 

前物販だったので、ライブ後すぐに車で帰路へ出発。帰りは行きのメンバーとがすぴ〜さんみのりさんを乗せ20時半頃に出発。帰りは渋滞もなく順調に走り、渋谷についたのは23時過ぎで終電前に間に合う事ができた。よーすいさん以外のみんなを渋谷で下ろして帰宅。

*1:最前の時に限ってMC WATAがいない事が多い