探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (6/15) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY19@岡山CRAZY MAMA 2nd ROOM

【THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY19@岡山CRAZY MAMA 2nd ROOM】

西日本のツアーも今日が最終日。残すは新潟福島北海道である。

広島繁華街の外れにあるカプセルホテルにて8時過ぎに起床。朝風呂に入り9時過ぎにはチェックアウト。

f:id:koshi0816:20140615094151j:plain

朝の繁華街も「夢の跡」の雰囲気があり趣がある。

大通りまで歩き、銀山町駅から市電に乗り広島駅前へ。出遅れたので新幹線で岡山へ向かう事に。ちょうどワールドカップの日本vsコードジボアール戦が10時からキックオフのタイミングで、早く起きられたらどこか見られるところで観戦したかったが、昨日の深酒と夜更かしが効いて早く起きられるどころではなかった。観戦をするのは諦め、10:12発のぞみ16号で岡山へむかう事に。

f:id:koshi0816:20140615101129j:plain

偶然ホームで渡辺さんと会う。しかも同じ車両。さらにちださんも同じ電車に乗っている事がわかり、朝からちださんと一緒にビールを飲みながら新幹線の旅。たった30分強で岡山に到着。

駅を出てすたすた歩いていく渡辺さんを捕まえ、ちださんと3人で今日のライブハウスを目指す。渡辺さんの後を着いて行けば問題ないと思い捕まえたのだが、本人は全く場所を把握していなくて結局自分が場所を調べながら向かう事に。CRAZY MAMA 2nd ROOMは岡山駅から5分位の所にあった。

すでに特典会は始まっていて、寝坊した上に昨日の今日で行く事もないかなと思っていたので結局行かない事に。同じビルの3Fのバーではワールドカップを放映しているらしく、人で溢れかえっているらしいお店から歓声が漏れている。

f:id:koshi0816:20140615113934j:plain

近くのコンビニで初めて見る8%のチューハイを見つけ、ライブハウス前で外飲み。これがとても効いて昨日からの眠さがピークに達する。天気もよくて、さらにお酒が進む。そして特典会が終わった研究員仲間と前飲みに。

f:id:koshi0816:20140615121827j:plain

笑笑が2時間飲み放題1000円だったので入ってみるが、ワールドカップの影響で客がけっこう入っているのにもかかわらず店員が全然居ないため、注文が全く通らない。頼んだお酒が来るまで10分以上かかる。店員も相当テンパっているのが分かる。さすがに飲みたい物もすぐ飲めないのはストレスがたまるので、お店を出てサイゼリヤに行く事に。サイゼリヤは空席がありすぐに入れた。ミラノドリアとリゾットを食べる。しばらくまったりしたあと、開場時間が近くなったのでライブハウスに戻る事に。

f:id:koshi0816:20140615160923j:plain

岡山CRAZY MAMA 2nd ROOMは岡山駅前繁華街すぐ近くのビル5Fにある。入り口からすぐフロアへのドアがある。フロアは目算キャパ150人位奥行きが狭く段差がある。フロアの最後方にバーカウンターがある。天井がとても低い上に梁があり、人の頭と梁の隙間が縦30〜50cmくらい(目測)しかなく、後ろからだとステージの様子が全く見えなくなりそう

開場していつも通り20分後にLUI◇FRONTIC◆松隈JAPANのメンバーが登場しオープニングアクトがスタート。「岡山といえば甲本ヒロトだよね!」という前フリで「リンダリンダ」へ。イントロの部分(ドブネズミみたいに〜)は小原さんが歌ったがとても上手だった。途中飛ばしながらもワンコーラス流し、そのまま「bells」へ。

セットリストはいつも通り。今日のMCは「人生で一度はやっておきたい事」。イトゥーさんは「海外旅行」。その気になれば明日にでも行えそうである。竹内さんは昨日の流れを汲んで「獣姦」と答えたが全くウケず微妙な空気に。小原さんは「スニーカーのVANZで自分のモデルを出すこと」とはじめてまともな回答。プー・ルイがフロアにVANZの社員居ませんか?と冗談半分で聞いたら何と手を挙げる人がいた。本当だったのだろうか?

MC WATAはいつものように聞き取れない様な声でぼそぼそ言うのでプー・ルイが何度も聞き直したら「広末涼子と結婚する事」と。中学生の頃からの想いだそうだ。そしてプー・ルイは「クラブのトイレでセックスすること」というこれも非常にコメントし難い内容。そのうえフロアの客に「した事ある?」って質問をしだす始末。しかし2人くらい(多分2人とも知っている女性研究員だったはず)に聞いて2人とも「ある」との回答。これだけでもビックリだが、更にMC WATAがそこから突っ込んで「ある」と答えた人に名前を聞いて((その答えた人の名前はMC WATAは絶対に知っているはずだが(笑)))いた。「感じたいよ〜」では竹内さんがギターを抱えたままダイブ。梁がかなり下に張り出しているのでギターを持ってサーフすると相当ぎりぎりになる。ギターが梁にぶつからないか見ているこちらがヒヤヒヤした。大事なくオープニングアクトは終了。

 

既にフロア内はびっくりするほど暑い。開演まではロビーに出て涼んでいた。開演時間を少し過ぎたところで客電が落ちライブが始まる。流れたSEは岡山にちなんで「桃太郎」。そしてのぞしゃんの声でナレーションが始まる。誰もが知っている「むかーしむかーし、おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいた」という例のやつである。


【歌入り版】桃太郎(ももたろう)童謡・童話 動く絵本

 

しかしそこはBiSである。これが単純に桃太郎の話をなぞらなかった。桃を食べるとおばあさんとおじいさんは若返ってしまい、夜の営みをするという展開。そして喘ぎ声を出しまくるというエロテープみたいな内容に。ステージが全く見えなかったのでその間ステージで何が行われていたかは全く見えなかった。盗撮犯太郎さんがここの様子をもれなく記録してくれている。感謝。


20140615 BiS SE + M01 My Ixxx 岡山CRAZYMAMA 2nd

 

そして「MyIxxx」からライブはスタート。

 

セットリストはまっくさんのツイートを参照(いつもありがとうございます)。

なぜか今日もアサクラさんが絶好調で、曲の終わりに毎回「ぷーるいさん!」と何度も連呼し続けたりトムさんから借りてきたブブゼラを吹いたりしている。ばかばかし過ぎて笑えてくる。

自己紹介MCまでは激しい曲の連続ですでに相当暑い。汗が後から後から出てくる。箱自体が天井が低く容積自体が狭い上、冷房も全然効いていない。後ろなので圧縮がないだけマシだったが、ギュウギュウになっているはずの前の方は相当キツいだろう。

 


20140615 BiS M06 太陽のじゅもん 岡山CRAZYMAMA 2nd

MCの後「太陽のじゅもん」の新録バージョン。アレンジを聴いているとSchtein&Longer Mixのテイストを感じる。そして「ODD FUTURE」ではチケットがなかった筈のあさばし君がどこかで入手できたのかいきなりフロアに突っ込んできて、意味不明な事を叫びながら号泣している。今回のツアーはほぼ毎回来ているのもあり、彼がいないとライブも物足りない。

 

そして本編のラストは「レリビ」。少なくとも持ち歌が増えたメジャーデビュー以降からは「レリビ」はアンコール含めた最後にやるのが通例だったので、アンコールを残して演るのは最近では珍しい。


20140615 BiS M16 レリビ 岡山CRAZYMAMA 2nd

 

アンコール1曲目は「BiS」。日記で何度も触れているが、今日もすばらしかった。


20140615 BiS EN2 BiS 岡山CRAZYMAMA 2nd

 

そしてダブルアンコール最後の「FiNAL DANCE」では後方みんなでらいおん。ブレード。楽しい。あっという間の時間感覚でライブは終了。

ここ最近のツアーは今までに輪をかけて人が多いため、蒸し風呂状態で本当に脱水症状で倒れる人が出そうな勢いである。ライブハウスから外に出て涼んでいると遅れて出てきたおすぎさん(おそらくずっと前方にいた)がよろよろと出てきて、道ばたで仰向けになってしばらく動かなくなった。本当にそれほどしんどい現場だった。

 

ライブハウスの向かいでビショビショになった服・下着を全部着替える。こんな感じだから今後のライブは全部着替えるつもりで臨んだ方が良さそうだ。この充実したライブの後じっくり反省会をしたい所だが、明日からまた仕事が始まるため、泣く泣く岡山駅へ。

f:id:koshi0816:20140615193123j:plain

たまたま乗り合わせたカズキさん、ねっしーさんと自由席連番して19:54発のぞみ60号で3時間強で品川へ。本当に新幹線は早いし便利である。日付が変わる頃に帰宅し就寝。