読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (6/21) - THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY20@新潟GOLDEN PIGS RED STAGE

【THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR DAY20@新潟GOLDEN PIGS RED STAGE】


今回は車での遠征。振り返ると去年はREDLINE BEGINNING TOUR(宮古大船渡石巻)や、大阪ワンマン・名古屋ワンマン遠征に始まり、ROCK IN JAPAN@ひたちなかSUMMER SONIC@大阪、FREEDOM NAGOYA、夏の魔物@青森などのフェス系、女川商店街復幸祭&秋刀魚収穫祭、果ては大阪経由で高知イオンでのインストアイベントまで車で遠征した。計算はしていないが、研究員として遠征に使った走行距離はここ2年で3万km近く達しているのではないだろうか?自分が乗っている車がすこし特殊なこともあり遠征の行程は全て自力で運転したのもいい思い出だ。
その車遠征も今回で最後。

f:id:koshi0816:20140622114505p:plain
朝5時過ぎに起床し支度。6時に近所のよーすいさんを乗せる。武蔵浦和駅でぎね美さんとTUMAさんを乗せて新潟へ出発。今日は新潟でのライブの前に長岡でラジオの公開放送があるのでまずは長岡駅へ向かってみる。264km、3時間強の行程。外環から関越に入り一路新潟を目指す。

 

車内は最近の研究員事情?で盛り上がりつつ道路も順調で10時前には長岡に到着。 

f:id:koshi0816:20140621095959j:plain

f:id:koshi0816:20140621121526j:plain

ラジオの公開収録が行われるアオーレ長岡は市役所も併設される複合施設。比較的新しく建物もデザイナーが手掛けたような近代っぽい造り。中央部に大きな広場があり、そこに仮設ステージが作られている。NACK5のアルシェや渋谷のスペイン坂スタジオみたいな常設スタジオ(狭い範囲でしかスタジオを見られない)を想像していたので意外だった。

 

f:id:koshi0816:20140621114210j:plain

続々と研究員が集結してきて放送開始の11時頃には結構な人数が集まってきていた。

メンバーが登場しステージで公開生放送がスタート。パーソナリティは元ハロプロ斉藤瞳さんだった。自分自身はハロプロを全く知らないので何の感慨もないが、出身が新潟らしくパーソナリティをしているらしい。ラジオ番組の内容自体はあまり覚えてないが、楽しい内容だった気がする。

公開放送にはゆるキャラも来ていた。寺泊のゆるキャラ、まりんちゃんというそうだ。表はカニ、裏はタコと表裏で別の顔があるという大人が聞くとゾッとする設定。

f:id:koshi0816:20140621112709j:plain

 

ラジオの公開放送が終わり、新潟へ向かう途中で燕で一度降りて、お昼ご飯へ。一度は食べてみたかった本場の燕三条ラーメンを。

f:id:koshi0816:20140621130415j:plain

「潤」というラーメン屋さんへ。有名なお店で、蒲田にも支店があるらしい(自分は行ったことないけど)。自分は海苔ラーメンを注文。

f:id:koshi0816:20140621132241j:plain

これが見た目よりすごいボリューム。背脂がすごいかかっているが、食べると意外とあっさりしている。ただ結構味が濃いめで、ご飯が欲しくなる感じ。ぎね美さんがあっさり大盛を平らげていたのはびっくりした。

パンパンになったお腹を抱えながら、再び車で新潟へ向かう。

f:id:koshi0816:20140621165805j:plain

1時間もかからず新潟に到着。前も車でうろついたので近づいたら次第に土地勘が戻ってくる。皆を箱の前で降ろした後、車を本日宿泊するホテルの駐車場に停めてホテルにチェックインしてから会場に向かう。

 

f:id:koshi0816:20140621203209j:plain

GOLDEN PIGS RED STAGEはビルの5Fにある。すぐ近くにあのnegiccoさんの事務所があるらしい。

f:id:koshi0816:20140621192523j:plain

5Fに入り口があって、大きなロビーとバーカウンターがある。ステージはそこから階段をおりて4Fにある。いままで全国の様々なライブハウスに行ったが、その中でも不思議な構造のライブハウス。ロビーが広いのでライブ中はともかくライブ前後の居心地はとてもよい。

f:id:koshi0816:20140621220749j:plain

今日はコショージさん新潟凱旋2ndということで、コショージ界隈が記念Tシャツを作っている。STUPiGのジャケ写をドット絵で模したもので、力作である。こうして見てみると、結構顔が丸くなったなぁ(もしくはフォトショおじさんによるジャケ写自体の修正なのだろうか)。

 

開場時間になったので、順番に入場する。

入場して15分位でLUI◇FRONTIC◆松隈JAPANのメンバーが登場。なぜか今日はいきなりMC WATAもいる。自己紹介のあとNAMBA69、ex-Hi-STANDARDの難波さんが新潟出身だよねーという事で「STAY GOLD」をMC WATAのボーカルで1コーラス演奏。曲が曲だけにさすがに盛り上がるし、いきなりMC WATAはサーフする(まだ入場中で人が入りきっていない)し危なかった。そのあと「bells」へ。今日もいつものセットリスト。

MCのお題は「初恋の人」。各メンバー名前を言ったのでここに披露する。

  • イトゥーさん:"あらいまり”さん(小2)
  • 小原さん:つちやさとみ(小4)
  • 竹内さん:いかりやゆみこ
  • MC WATA:ななみしょうこ(27歳)、今の彼女の名前は"ルイ"(プー・ルイではない)
  • プー・ルイ:おおたけんいちろう(幼稚園のとき)

MC WATAが「しょうこちゃん」という女性の方と別れた(フラれた?)のは去年くらいの事と思われる。プー・ルイさんもツイートしていて当時からの研究員には有名な話だ。その後で現在お付き合いしている女性が本当に「ルイ」*1という名前だそうで、下の名前で呼ぶといろいろ複雑な気分になるようである。プー・ルイさんは二人の写真を見せてもらった事があるとの事だったが、その写真が部屋で二人で並んでいる何の面白味もない写真だったと必要のないdisを放っていた。

 

開演前にフロアで待っているとねっしーさんから日本酒を一口もらう。新潟だからなのかドリンクチケットで日本酒を一合も交換してもらったとの事。何の銘柄かもわからなかったが口当たりもよく、とてもおいしいお酒だった。客電が落ちライブがスタート。

SEは美空ひばりの「愛燦。とても有名な曲だから全く違和感はないものの、なぜ新潟でこの曲をやるかは聴いていた時点では全く理解できず、おそらく美空ひばりさんか曲に関わった人が新潟に所以があるのかなと思いながら聴いていた*2。メンバーはお葬式に使う供花のような花束をもって登場。

そして「no regret」 →「IDOL is DEAD」→「DiE」と「死」にまつわる曲を冒頭に持ってきた。彼女なりに考えた亡くなった曾祖母に対する表現なのだろう。「no regret」はコショージメグミ作詞。そして持っていた供花を前にいる客へぶっ叩き始める。不謹慎極まりない。

しーんじゃった かなしいな
しーんじゃった かなしい でも
殺しちゃったのはボクかも
しーんじゃった かなしいな
しーんじゃった かなしい でも
あれは誰?と

 

 セットリストはまっくさんのツイート参照(いつもありがとうございます)

 

メンバーが順番にセットリストを考えてくるようになり、自分たちでセットリストを作るという意識があるのだろう、毎回ライブのセットリストが違いが分かるし、緩急があって良い。今日は「マグノリア」→「スプリットブレインシンドローム」→「My Ixxx」→「CRACK CRACK」という2年前かと思うような流れがよかった。そしてもう聴けないかもと思っていた「One day」を聴く事ができた。今日も「FiNAL DANCE」では皆でらいおん。ブレードをやる。パラダイス感がすごい。

 

そしてアンコールではコショージ新潟凱旋でサイリウムと横断幕が。研究員らしくスムーズに持つ人をリフトして横断幕は高く掲げられる。

アンコールは「あの頃(BiS Kyoshuku version)」→「豆腐」。どっちも好きな曲だが本線ではない曲*3なのでこうして並ぶのは初めて。

 

コショージさんがototoyのインタビューで「BiS(曲)」が好きと答えていたので、凱旋だからこのセトリはコショージさんが考えたんだし、今日は入れてくるだろうとずっと待ち構えていて、アンコールまでやらなかったので、ダブルアンコールまで引っ張るか、なかなか憎い演出をする奴だなぁと、ダブルアンコールの時に前に詰めて待っていた。最後は「primal.」と「nerve」で終わって、あれ?という感じに(個人的には)なった。

 

セットリストを考えたのは彼女じゃ無いのかなぁと思いつつ、終演後の接触で聞きに行った結果が下記の通り。

 

特典会で物販スペースにいたKMミュージック高橋さんと少し雑談。これだけツアーに帯同しているのだからそろそろBiSの楽曲も詳しくなっているだろうと思い、好きな曲を聞いてみた。ちょっと表現の違いはあるかもしれないが、概ねこんな感じだった。

この仕事が入った時に「Fly/Hi」のCDを渡されて、ひたすら聴いた。多分100回以上。なのでやはり「Fly」には思い入れがある。それ以外だと「My Ixxx」。イントロが流れるとすごくアガる。

それ以外にツアーの動画も渡されて見たのだが、それがBiS階段のライブだったので「こんな怖いアイドルグループとやるのかー」とすこし怖じ気づいていた。 

BiS階段は演者側が客を圧倒しているので少し印象は違っただろう。移動中の車やリハなど、バックステージで見た彼女たちはどんな印象に変わっただろうか。もう少しその先の話を聞きたかった。

 

ライブも終わり、近くの居酒屋で反省会。はじめ10人位だったが、後から後から入ってきて結局20人強の集まりに。乾杯と締めの挨拶をド・レミさんにしてもらう。

f:id:koshi0816:20140621233138j:plain

内容は覚えていないが、立派な挨拶だったと思う。ド・レミさんがコショージTを着ていると金髪ショートなので自分の似顔絵を着ているようで可愛らしいと撮ったこの写真を見て思う。

 

体力の限界が訪れ、2時前頃にホテルに戻り就寝。

*1:プー・ルイさんとは別人です

*2:コショージの曾祖母さんのお葬式に参列出来なかったので、そのお葬式をしたかったとのこと。ウイカさんのブログ参照。http://ameblo.jp/uika-bis/entry-11882528512.html

*3:BiSのCDに収録されていないという意味で。「あの頃」はベストアルバムに収録される。