探さないで下さい

ここに説明を入力したいと思います

アイドルのいる辛い暮らし - 遠征中年研究員日記 (2015/2/27) - ストレート&パーマとフェリーズライブの旅@PIZZERIA TRANQUILLO 尾道

【ストレート&パーマとフェリーズライブの旅@at PIZZERIA TRANQUILLO 尾道

f:id:koshi0816:20150227145310j:plain

 

前回のエントリーから大分経ってしまった。年が明けてから平日は仕事がとても忙しかった事もあり遠出は殆どしていなかった。でも近場のイベントが充実していることもあり、土日のどちらかは毎週ライブを観に行っている状況だった。

 

そしてまたまた遠征欲をくすぐるお知らせTwitterで目にする事にする。

【フェリーズLIVE at PIZZERIA TRANQUILLO with Straight & Palmer】 詳細はFacebookページでもご覧ください★☆ https://t.co/j1zDiFm7T6 pic.twitter.com/DtVwGgXpp5

— フェリーズ(Ferrys) (@ferrysonomichi) 2015, 2月 2

どう考えても楽しいヤツである。遠征ではない事もありブログは書いていないが、1/24(土)〜25(日)にフェリーズ一行は東京に来ていて、西荻窪こけしやでの「尾道ナイト」そして翌早朝新宿NINE SPICESでの「甘噛みモーニングコール」に出演しているのを観に行っており、なんだかんだ言って月1ペースでフェリーズを観ている。「尾道ナイト」の時に初めて観たストレート&パーマのライブに感動し、こんど尾道で両者が出演するイベントがあったら絶対に行こうと考えていたその矢先のお知らせである。

金曜の夜なので、普通に仕事して向かうと確実に間に合わない。今年入ってはじめての有給はこの日に当てる事にした。

 

【広島〜尾道】 

そしてあっという間に当日を迎える。

 

今回遠征の移動方法でかなり悩んだ。広島は新幹線で向かっても片道15,000円位かかる。でも特急に乗らないと移動に半日以上かかる。今回は価格に負けて春秋航空をチョイス。飛行機は苦手で新幹線で行くのがベストなんだけど、新幹線の片道分で成田ー広島の往復に乗れるのはさすがにお得である。

 

早朝5時に起床し、普通に会社に行くテイで家を出発*1。日暮里から京成スカイライナーに乗り、7時過ぎに成田空港へ到着。国内線カウンターを通って春秋航空の8:45発IJ621広島行きへ乗り込む。

f:id:koshi0816:20150227082753j:plain

春秋航空は今回初めて乗ったが、特に問題はなく無事に広島空港へ到着。飛行機自体が小さいため着陸時に少し揺れた(というか何回かドーンと機体ごと下がった)。その度に安全ですとアナウンスが入るがやっぱり怖い物は怖い。

 

夕方のライブまでたっぷり時間があるので、広島空港から一度広島へ向かう。広島駅から路面市電で胡町で降車。ナミキジャンクションを通ってお好み村へ向かう。実は行った事がなかった。平日だから空いているだろう。

f:id:koshi0816:20150227114945j:plain

 

知っている人はおなじみの「あとむ」へ。平日の12時前という事もあってか鍵開け*2だった。さっそく肉玉そばをオーダー。焼いている間ゆっくりビールを飲みながら備え付けのテレビを見て過ごす。いい休日。

f:id:koshi0816:20150227120223j:plain

広島焼きはやっぱり「そば入り」に限る。鉄板の上に乗せたまま少しずつ取り分けて食べるので全く冷めない。お好み焼きは普段一切食べないし一人でこの量は大抵飽きて残してしまう人なのだが、一気に平らげてしまった。大満足。

 

広島駅に戻り山陽本線でのんびり尾道を目指す。糸崎駅で乗り換えて約1時間30分の列車の旅。お酒が効いて殆ど眠っていた。あっという間に尾道へ到着。とても寒いので自転車を借りるのはやめて散歩へ。前回はフェリーに乗りまくったので今回は町並みを散策した。

f:id:koshi0816:20150227151818j:plain

f:id:koshi0816:20150227174512j:plain

おしゃれなカフェが商店街通りにいくつもあるのを発見。そのうちの一軒に入りビールをたしなむ。気づいたら18時を回っており既にライブ会場がオープンになっているとの報せを受け、会場である PIZZERIA TRANQUILLOさんへ向かう。

 

【ライブ】

f:id:koshi0816:20150227153101j:plain

f:id:koshi0816:20150227183732j:plain

PIZZERIA TRANQUILLOさんは尾道駅を出て左手に1分程歩いたところにあるイタリアンレストラン。お店の中に本格的な石窯があり焼いたピザの美味しさが想像出来る。受付で予約した名前を伝えお店に入るとすでに焼売さんともりおさんが入店していた。店内ではストレート&パーマのメンバーがセッティングをしている。ドラムも入っており期待が膨らむ。早速ビールを注文。

その後マチルダさんとヨーコさんが別々に私服で入ってきてマイクリハを行う。今時の大人の女性っぽいグレーのセーターにヒョウ柄のスカート姿のマチルダさん、いかにも海の女性っぽいトレンチコート姿のヨーコさんの姿があまりにもそれぞれイメージ通りで思わずニヤニヤしてしまった。

 

そして軽くリハを終えた後、19時を少し回ってストレート&パーマのライブからスタート。座って観ていたので動画はあまり撮れず。前回の「尾道ナイト」と同様に「Headphone」からスタート。ライブの頻度が多くないせいなのか、歌詞が飛んだりしながらもクオリティの高い音楽を次々と奏で、そして歌う。keikiさんと永井さんのタイプが違いながらも交じりあう歌声、そして小林さん(ストレート&パーマの「&」担当だそうです)を含めた3人のアドリブが入りながらそしてとてもレベルの高い演奏が素晴らしい。

曲順は記録していなかったが、アルバム「Straight & Palmer "1st"」の曲は大体やったと思う。ゆっくりピザを食べたりお酒を楽しみながらストレート&パーマの生演奏に耳を傾ける。なんて贅沢な空間なんだろう。かけがえのない時間が流れる。


Straight&Palmer - 新しい毎日(live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube

 

PIZZERIA TRANQUILLOさんはライブハウスではない普通のお店、それも30〜40名程度で貸し切れちゃう程度の通常店舗の空間。そこにドラムセットを持ち込んでライブをやるなんて音が共鳴して大変な事になるのでは?とお店に入った瞬間心配したが、そんな事は微塵もなく全ての楽器の音、マイク音が奇麗に通るほどの音抜けの良さにびっくりした。持ち込みPAの生演奏でここまでセッテッィングできるとは驚いた。

ストレート&パーマの演奏中もどんどんお客さんが入ってきて、それほど大きくないお店の中は立ち見が沢山でき、移動もままならない程の大混雑に。お子さん連れのお客さんも沢山訪れ、地方ならではの暖かさとフェリーズ(とストレート&パーマ)が地元に愛されている事を実感する。

 

最後の2曲ではフェリーズの二人を招き入れ、尾道ウォーキングとXX(何回か聴いた事があるが曲名不明)のコーラスに参加。大喝采のなかライブは終了。

 

そして少し休憩を挟んで、フェリーズのライブが始まる。出囃子は、やはりあの「尾道クルージング(Tatsu Mihara Remix)」だ! ライブハウスじゃない持ち込みPAなのでボリュームはそれほど大きくないが、やはり低音が異常である。尾道の老若男女が集うイタリアンレストランで流して良い曲調ではない(褒めてます)。そしてフェリーズの二人が厨房を通って登場。ストレート&パーマ生演奏によるステージが始まった。

 

セットリストは以下の通り。

出囃子.尾道クルージング(Tatsu Mihara Remix)
1.やっぱり渡船
2.尾道クルージング
3.アナタハミナト
4.海からの手紙
5.ブルーラインGOGO
6.恋のスピード何ノット?(新曲)
7.渡船フェリー
en.アイランドロック 

 

1曲1曲MCを挟みながらまったりしたムードでライブは進む。持ち歌はRemix入れないと7曲だと思うので40分の持ち時間がちょうどいいのだろう。地元で知り合いが沢山観ているという事もあるのか、アットホームなレストランという環境なのか、二人とも今まで観ているより一番リラックスしてライブを楽しんでいる様に見えた。

 

そしてなんと今日のタイミングで新曲をぶっこんできた。 正式な表記は分からないが「恋のスピード何ノット?」というタイトル。ノットとは船の速度であり「結び目」という意味もある。歌詞まで聞き取っていないがそう言う事だろう。サビの所で紐を結ぶ動作をフリにしている。曲は昭和時代のコミカル寄りのグループサウンズ

 

親に連れられてきてゲーム機に夢中になっていた子供達もその手を止めてフェリーズの音楽に耳を傾けている。一人の女の子は親の前でメンバーの踊りを振りコピしていて何とも可愛らしい。フェリーズの音楽は昭和サウンズの流れを汲む子供も巻き込む分かりやすさと、聴き込むほどに分かる奥深さを兼ね備えた良さがある。

 

あっという間に「渡船フェリー」でライブは終了。そのまますぐにアンコールが発生し、唯一演っていなかった「アイランドロック」を披露してライブは終了。念願だったフェリーズを尾道で観る事が出来て大満足。

 

 

ライブ終わりにkeikiさんとお話しする事が出来た。お酒も入っているのかとても陽気な方で、なんとこのブログもご覧になった事がある事が分かりとても恐縮した。その中で僕は「ストレート&パーマは東京の2〜300キャパの箱でやるべき」という話をした。本心で言ったのだが、ご本人は謙遜されていた。地元の小さなイベントでリラックスしながら聴くのはもちろん至高の体験だったが、ぜひ東京のライブハウスの様な環境で演って欲しいなぁと思う。

ちなみに京都I博でせのしすたぁさんを見て衝撃を受け、アイドル観が変わったらしい。それまでは比較的対バンイベント等への参加は消極的だったらしいが、今後は可能な限り検討したいとの事。フェリーズさんやストレート&パーマさんの意を汲めるイベンターやオーガナイザーさんは是非検討してみてはいかがだろうか。そして興味を持った方はフェリーズやストレート&パーマの音楽を聴いてみて欲しい。通販もやっているので、興味のある方は是非。

 

尾道〜福山〜帰宅】

ライブ後の談笑も長くなり、22時過ぎにお店を後にした。この後福山まで行き、前回ライブに行ったmonde cafeへ遊びに。店長と色々話をする。この日5時起きだった事もあり眠気はmaxへ。3時頃お店をおいとまして、福山駅前のサウナへ。少し休んでから5:55の福山駅前発の広島空港行きのバスに乗り、IJ622春秋航空11:15発成田行きの便を定刻で広島を後に。お昼過ぎに帰宅。

 

 

【フェリーズ・フェスティバル@尾道】 

来たる3/29(日)は尾道で「フェリーズ・フェスティバル」が行われる。ストレート&パーマに加えてMC MAKIBAOUさん、そしてREMIXを手がけているTatsu Miharaさんの出番もあり、絶対に見逃せないイベントになっている。開催場所であるこめどこ食堂*3さんも海に面しており、見晴らしも相当良さそう。3/29(日)は尾道地方の開花予想日ということもあり最高の一日になる事は間違いない。この面子が一同に介してイベントを行うのはあまりないと思うので、少しでも興味を持っている人はためらわずこの日は万難を排して尾道に訪れる事をオススメする。絶対に後悔しないと思う。

f:id:koshi0816:20150227153328j:plain

f:id:koshi0816:20150227153311j:plain

 

 

昨日の模様をこっそり動画で上げておきます。怒られたら消しますので早いうちにご鑑賞ください。大玉を挿した一眼レフを手で持って撮影したため、画像のブレや撮影の拙さはご勘弁のほどを。雰囲気を感じて頂ければ幸甚です。


フェリーズ - やっぱり渡船 (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube


フェリーズ - 尾道クルージング (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube

 


フェリーズ - アナタハミナト (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube


フェリーズ - 海からの手紙 (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube


フェリーズ - ブルーラインGOGO (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube


フェリーズ - 恋のスピード何ノット? (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube


フェリーズ - Ferrys 渡船フェリー (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube


フェリーズ - アイランドロック (20150228 live at PIZZERIA TRANQUILLO) - YouTube

 

 

*1:何となくカミさんには言えず、会社に行く事にしてある。

*2:一番目のお客様の事を指す。

*3:今日の会場から歩いて30秒